2021年05月13日12:04芽依の8歳のお誕生日に寄せて♡
今日は息子の長女芽依の8歳のお誕生日です。

コロナが蔓延するまでは、息子たちは毎月会いに来てくれていたので、我が家でお誕生会をするのは恒例行事になっていたのですが・・・
昨年に引き続き今年もまた緊急事態宣言が発出され、一緒にお祝いしてあげることが出来なくなってしまいました。

離れて住んでいても、大阪と京都ならいつでも会える距離だと思っていたのに・・・
今はとてつもなく遠く感じるようになりました。

会えない日々が続く中で、宅配便で気持ちを届ける機会も増え、今回もプレゼントを宅配便で送ることにしました。
小学校に行くようになっておしゃれに目覚めた芽依のリクエストで、少しお姉さんぽいワンピースにTシャツをセットアップ。
それと芽依の理想のイメージを膨らませながら、フワフワで長めのスカートをチョイス。
これでバッチリ準備完了です。

妹の麻菜も今月26日に6歳のお誕生日を迎えます。 
今までは全てお揃いを着ていた姉妹も、最近は好みも違いはじめ、それぞれの個性が出てきたことにも大きな成長を感じます。

今回のプレゼントは同じ物でないし、それぞれのお誕生日に特別感を味合わせてあげたくて別々の日に送りたかったのだけれど、『プレゼントは芽依と一緒の日がいい』という麻菜の強い意思を尊重し、今年も2人分を一緒に送ることになりました。
麻菜は『すみっコぐらし』が大好きなんで、麻菜のリクエストに応えて、『すみっコぐらし』の付いたTシャツとリラコなど『すみっコ』オンパレード。
本当は麻菜に似合いそうなオシャレな洋服を選びたかったんだんだけどなぁ。

2人それぞれに心を込めて書いたカードを添えて、お菓子もいっぱい詰めました。
後は宅配便に思いを託します。

そして・・・今日
5月13日は芽依が私の孫として生まれてきてくれた記念すべき日。
8年前のアルバムを辿ってみたら、こんな写真に出会いました。
ブログ投稿のため、芽依の誕生を記念してカスタマイズした写真です。

ADC0D940-549E-4354-8200-20410E9775BA

あの日の感動が蘇ります。
そして1歳のお誕生日には、1年間の歩みを集めレイアウト。

7929F576-057E-4C9D-8EF9-5310F0FCC6BA

お誕生日当日の芽依の様子も投稿していました。

D9B2E06B-B555-4A63-B664-944DECB674BF

本当に小さくて、可愛かったなぁ。
そんな感慨に浸りながら。

1歳のお誕生日からもう7年も経ったんですね。
一緒に過ごした日々の思い出がいっぱいです。

撮り溜めた写真が多すぎて、選び出すのはかなり大変な作業になりましたが、(笑)
今までの楽しかった思い出を辿りながら、7年間の写真をピックアップしてみました。

EBE84344-DBDC-4F13-8557-FDE5D32961A9

ずいぶん大きくなったね〜。
これはまだほんの一部に過ぎないけれど、私が撮った写真全てが宝物になっています。

芽依はママのお腹のいる時、大変な試練を乗り越えてこの世に生を受けました。
五体満足であることだけで、ただ有り難く・・・安心感で涙が止まらなかったあの日のことを今も忘れることができません。

芽依はとても強い子でした。
きっと特別な魂で生まれてきたに違いない!
私はずっとそう信じていました。

それは私の勝手な思い込みかも知れないけれど、芽依の魂は純粋で美しく、繊細なハートと豊かな感性の持ち主であることには違いなく・・・特別なものを感じずにはいられません。
相手の気持ちもわかるし、自分の気持ちを言葉でちゃんと表現できることにもいつも感心しています。

コロナで会えなくなったことを私が寂しがっていると、『会えなくても心は繋がっているよ。』なんて手紙に書いてくれたことには驚きと同時に、私の方が慰められてしまいました。
2年生の子供がそんな風に感じるなんて、やっぱり芽依はすごいなぁ。

私はいつも願っています。
芽依の優しくてガラスのようなハートが傷つくことなく、強く逞しく生きていって欲しいと。
なんとなく私と感性が似ている芽依には、教えてあげたいことがいっぱいあります。

同じ目線で心の話ができる日もそう遠くはないような気がして、芽依の成長が楽しみでなりません。
私は遠くで見守りながら、ずっと芽依の味方でありたいと思っています。

芽依と出会えた幸せに感謝して・・・
心を込めて伝えます。

芽依ちゃん お誕生日おめでとう〜!

芽依の8歳が、幸せで笑顔溢れる日々でありますように・・・



《4歳のお誕生会》


《5歳のお誕生会》