2019年05月

2019年05月31日19:22ついに買いました!!マクロレンズ
私が数年前からずっと欲しかったもの・・・それはマクロレンズ。

いつもCanonのミラーレス一眼で感覚だけに任せて写真を撮っているのですが、愛おしい花の写真を撮っても、焦点距離が近すぎてブレることが多く、がっかりすることもしばしば。。。

孫ができて以来、可愛い孫の成長の記録として写真を撮り続け・・・
家族の写真担当はいつしか私の役割に。笑
もちろんそれも楽しみのひとつではありますが、本当は人物よりも植物の写真を撮ることにが好きだったんですよね。

そこで、先日思い切ってマクロレンズを購入したんです。

早速試しに撮ってみました。

時間がなくてどれも1枚づつしか撮っていないのですが、花たちの表情がくっきりと現れて、本当にびっくりです。
マクロレンズの威力はすごい!!
年齢と共に目が悪くなった私が見ている景色とは全然違うんですよね。

写真に花たちの生命力まで刻まれているような気がして・・・ただただ感動です。

マクロレンズで初めて撮った我が家の庭の花たちです。

ACF5899E-9F0A-479C-A0AE-24B2692405E6

10470987-A3E5-4FC2-B14D-957D4062A8F3

8862EB71-57A5-4854-8E7B-9974E0B790D6

2079E8EC-BA77-40F8-9BAE-96406C43DD93


BFCBF7AD-B96C-489A-AFDE-F8563973C844

AC9FEC20-D3FE-4AE7-91B0-C90A15A98297

552B7CEF-D138-4AE4-B36F-10FABEB6F71D

5C089FFF-C9AE-46ED-8F09-96533EB7ED25

DD9A3E1E-541A-47B9-8D38-724843AB3A38

6499F9E3-B28A-425D-A6F7-EEA7193E3436

8E7D5ADB-64F7-45C4-8B84-2D2261EC8076

C60F16D2-2B55-425E-86ED-DC6E7DBF837E

15AE789F-FD9C-44AC-9340-DE1ECC29BFC9

53DA1F34-864D-47C6-A296-4585CED2F413

ADA3BCD2-EC10-4A28-A53C-A0830FF02726

874BFF6A-DF94-493B-8C5C-F78183EAA5D3

77E771CF-AB7B-43AD-85C3-6EBF7F4F1FA7

8DF9C005-61E7-4FE1-AB63-4717B2D1FD4F

楽しすぎます。
私が本当にワクワクできることはこれかも知れない・・・と、うれしい予感。

最高のストレス解消になりそうです。



 

2019年05月25日20:25突然夏が来たぁ。。。
『ここ数日の暑さは一体何!?』って感じですよね。
私は突然の暑さに身体が対応できず、体調がすぐれません。。。

春の花やラベンダーももう少しは持ちこたえてくれるのかと思いきや、照りつける太陽に急に弱り出し・・・
ちょっと可哀想なくらいです。

087EF62A-5CF6-4A2D-803F-F8AF8BF469F2

 今は友人が自分の庭に咲いているオルレア種を送ってくれました。
沢山種があったので、庭のあちこちに蒔いたところ、全て育って爽やかな姿を見せてくれています。

85F8BC12-87A2-4180-83D7-BC640B4D13B2

純白でレーシーでとても涼しげです。

1549DEDC-6D8F-4FB3-B4D1-C1138CC08DCD

ブッドレアも花を咲かせ始めました。

56B7B05D-FD2B-4DA5-8DFB-FE33BC76A37C

オリーブも元気で、今年は今までの中で一番沢山の花を咲かせています。

BF644A97-9DE2-490F-A3F1-11D9E88E5BC5

ジューンベリーは実が沢山付きました。
程よい酸味がおいしいです。

0B34C8D7-AE4A-4F4A-BFD9-51CC66092000

庭の菜園も賑やかになってきました。

063DCAD4-9B74-4CDE-8786-984EDDF2758C

サニーレタス、コマツナ、ホウレンソウ、ミズナ、シュンギク、ニラなどの葉野菜がいっぱいできていて、最近は野菜を買わなくてもよくなりました。

アオムシと闘いながら育てたケールも元気です。

E8596927-7905-491F-B2AD-E85702E3C31D

これらの葉野菜を使ってのグリーンスムージーを飲むのが我が家の朝の健康習慣。

キュウリができ始めました。
今日初採りしましたよ。

BC7617BF-0315-42A4-BB2F-8269762620F7

『キュウリって甘かったんだ〜!!』と感動。

トマトも1段めの実を付けています。

8ADCF647-3936-4440-8883-E8FA9CE36677

今年初挑戦のイタリアントマトもできてますよ。

343DF07A-AE6C-41C2-A479-FB95CF16664A

これはゴーヤ。
昨年はいっぱいできました。
今年も緑のゴーヤと白いゴーヤを作っていますよ。

61BFD8E9-CFD4-4987-B066-49485168A84C

トウモロコシも大きくなりました。

6A32ED9A-0B1F-4E75-BDDC-60173531A8B5

ナスも順調です。

6B06FE1E-152C-4275-8AC2-6290F7B548F7

夏の暑さにはめっきり弱い私ですが、夏野菜にとってはは照りつける太陽が一番のご馳走ですものね。

太陽の恵みに感謝しながら・・・
色とりどりの野菜たちが食卓に並ぶ日が楽しみでなりません。









 

2019年05月20日18:10花のある暮らし
庭のピエール・ド・ロンサール。
今年初めて花がいっぱい咲いています。

6DC7B0EF-8208-4B01-A56C-D280EF1BB6AE

遠目にはきれいに見えていますが、残念ながら傷んでいる花が多くて、きれいな花はほんの少ししかありません。。。
我が家の庭は風の通り道になっていて、強風で傷んだのかも知れませんが、それよりも一番の原因は多分害虫。。。
よく見ると花の中に虫が入っていて、おいしそうに蜜を吸っているんです。

ニームオイルや木酢液など、色々試してはいるのですが、農薬を使わないバラ栽培はかなり過酷な感じです。

その中でもきれいな花を探して、部屋の中に持ち帰り、花瓶に活けてみました。

C182F0E7-D249-4782-9307-44EE7FF4FD3A

この花瓶は姪っ子が結婚の引き出物に贈ってくれたお気に入りのものです。
バラが短いので少しバランスは悪くなりますが・・・

同じく庭に咲いているヘリクリサムとオルレアを併せ、私好みの柔らかな雰囲気にしてみました。

私は根付きのものは得意なのですが、アレンジは苦手な方で、ただの投げ入れなのに悪戦苦闘です。
自己流で、拙い仕上がりですが、イメージは私好みに仕上がりましたよ。

トイレに飾りました。

98DBE8EF-4DD1-4785-9550-C4108138B1BE

先日アーチの方のピエール・ド・ロンサールのブランを使っても活けてみました。
こちらは花がもっと柔らかな色で、このなんとも言えないニュアンスカラーが大好きです。

BC2D9E38-C8B0-40FB-9267-22AA00AAA0F0

こちらは玄関のニッチに飾りました。

8D9FD0BA-1718-4646-8A07-8CEAFF134060

今日は黄色いミニバラも咲きました。

4142DE6C-9153-4ACE-A069-ACE65366AF6B

イングリッシュローズのボスコベルはたった一輪だけ咲いています。
貴重な一輪なんで、これは切り取らず庭で眺めることにしました。

3271B0AE-7E7F-42B1-A0AB-375F6594B003

ハーブも小さな花瓶に挿して、香りも一緒に楽しんでいます。

セージは香りがとてもいいので、キッチンのカウンターの上に置くために切り取りました。

8550E17D-1EEF-4A38-80E3-46076A81C667

適当な花がない時はユーカリでごまかしてます。笑
これが1本あれば、なかなか役に立ちますよ。

B7E9CD17-4B28-4775-8F2E-EB23E6CF548A

後は庭の草花を色々摘んで、小さな花瓶に入れて洗面所にも。

27A3D1F5-10BC-4968-A82C-9AEBF631AE5D

そして先日はおもてなしの食卓にも飾りましたよ。

92AE1F43-EDBE-435B-B1BC-EF2DFD6144D5

そして、アロマのセッションの時には、セッションルームにはウェルフラワーを欠かさずに。

B59DC5AB-DCF1-4E93-936A-36109C09F63E

咲き誇っていたラベンダーもそろそろ終わりです。
次はどんな景色を見せてくれるのでしょうか。

日々移り変わる自然が織りなす風景に、感動の毎日です。





 

2019年05月14日21:23ボクたち仲良しになったね♪《ガーデンランチ》
今日は娘のお友達が、我が家の庭に遊びに来てくれました。

お互いの長男の習い事で出会った2人ですが、下の子も1ヶ月違いで、それも偶然にも同じ病院で産まれました。
長男の年齢は違うのですが、幼稚園も同じで、担任の先生まで同じとは・・・
感性が似通っている2人を見ながら、不思議な縁を感じずにはいられません。

私が彼女と始めて出会った時に、『また庭に遊びに来てね〜。』と誘ったまま歳月は流れ・・・
庭の花がきれいに咲き誇っている今日、ようやくガーデンランチに招待することが出来ました。

ランチと言っても、いつものようにパンを焼き、ミネストローネと、ニース風サラダ、タマネギのスープ煮など我が家で採れた野菜中心の簡単なものですが、『庭でランチを食べるなんてフランス人みたい。。。』と大喜びで来てくれました。

チビちゃんたちはパンがお気に入りの様子です。
はる君はパンしか食べません。。。

『だってパンおいしいんだもの。』

F3EBCF95-A425-4C55-81E0-8D95B14F4D31

チビちゃん2人はすごい勢いでパンを食べ・・・
お腹いっぱいになったら、庭の散策を始めました。

9DFBC09C-7E6D-42C7-A011-BEBF7F0F97D1

2人の小さな後ろ姿が超可愛いです。

44A0E244-693C-46A4-9661-C4363CC791C5

『こっちにおいでよ〜。』by はる君。

言葉は話せなくても心は通じ合っているのかしら。

1B83BA63-9DC3-422A-872A-B8789DCE4B2E

『ボクはお花が好きだなぁ。 』by そうま君

A30E0E96-F13F-468F-A5FE-111141ECD784

C3D67125-35FA-47B0-A43B-D26A54966D13

『お友達ができてうれしいな。』

カメラを向けると、いつもこのポーズです。

93260DD4-05B5-4211-AF2B-E065BD546895

ここまでは良かったのですが・・・
ガーデンランチの問題点発覚

2人は道路への逃走が面白くなったようで、大はしゃぎですぐに表に飛び出します。
危なくて追いかけるのが大変。。。
ママたちはまだまだゆっくり食べたいのにね〜。

オープン外構ではなくて、柵が必要だったかも知れません。

娘のお友達は、子供を追いかけ回しながらでも、現実から離れ、いつもと違う空間でランチを食べたことに感動して、素敵な時間だと言ってくれました。

今度は子供をパパに預けて、身軽に来れたらいいのにね。
いつも頑張っているママたちが、ひとりの女性に戻り、自分を取り戻すきっかけ作りができたらといつも思っています。

子供にとって、ママの笑顔が一番の安定剤ですもの。
そんな私の夢の実現に向けて、みんなが笑顔になれる場としての庭づくりを、これからもコツコツ進めていきたいと思っています。





 

2019年05月12日16:32新緑に輝く庭の樹々たち
風薫る5月。
新緑が美しい季節。そして私が一年中で一番好きな季節の到来です。

生まれ出たばかりの樹々の柔らかな葉っぱが、春の陽射しを受けてキラキラと輝いている・・・
そんな景色を見るのが大好きで、幸せを感じる瞬間です。

あの厳しい冬を耐えながら、着実に春への準備を整えていた植物たち。
植物の持つ偉大な生命エネルギーをにはいつも感動しています。

この木津の地に引っ越してきて3年3ヶ月を迎え、4度目の春を迎えました。
沢山の樹々や花を植えてはみたけれど、粘土質の土地にはすんなりとは馴染まず、思い通りに育てることの難しさを感じていたのですが、今年は今までの中で一番元気に育っています。
植物たちもこの土地に馴染み、しっかりと根付いてきたのでしょうね。

人も植物も同じだと言うことを実感します。

私はオリーブが好きで、現在4本のオリーブを植えていますが、その中の2本は堺のマンションのバルコニーで育てていたもので、私たちと一緒に引っ越してきたものです。
今はしっかりとこの地にも馴染み、今年は沢山の花をつけています。

30907DFC-5838-4F20-95AE-8F7AAEF86249

3302E2F7-DE11-410D-908D-2F1424C73B13

今はヤマボウシの葉っぱの緑がとてもきれいです。

D78CBD1D-D2D4-43F2-9730-0423465DD3FC

花もつけ始めましたよ。

0C042E6C-8253-44C6-8B09-69AF8F345619

冬の間は丸坊主だったアオダモも、新しい葉っぱがいっぱい茂っています。
正面の高い木がアオダモです。

05610857-2C39-4202-BBF7-01634570DDBA

近くで見るとこんな感じ。

4B83EA36-EE7E-4FDD-9C8E-1EE6008FEB88

シンボルツリーとして植えたカツラですが、どうしてもうまく根付かず、一昨年の秋、場所を引越しをしました。
下の方は可愛い葉っぱが付いていますが、上は方はまだ葉っぱがありません。
でも葉っぱは生き生きとしていて、もうきっと大丈夫な気がします。

38BBB80B-BFE2-4E9C-AB9E-8406D20EFAF0

何よりも一番目覚ましい成長を遂げているのはこのユーカリポポラス。
数ヶ月前には剪定し、葉っぱを沢山落としましたが、どんどん伸びてフェンスからも大きくはみ出すようになりました。

6908A3A2-A509-4E5B-8D9F-19969FD88A39

まぁるい葉っぱが可愛いです。

DBE4C25D-46E1-4DF9-A825-4AD00F9CDF48

これはゲッケイジュ。
こちらもどんどん大きくなっています。
葉っぱを収穫し、干してお料理に使っていますよ。

63ADCF2E-567B-4B59-9875-B47B78BEA551

ジューンベリーも今年はいい感じに花をつけてくれました。
実も沢山付いていて楽しみでなりません。

49FB99B7-0A3E-43FB-8B0B-504E87ADBFB0

15年以上前に三輪神社で買ってきたご神木のモミジ。
この庭で地植えにしました。

庭でもこちらの都合で何度も場所を移動されながらも、元気な葉っぱをいっぱいつけてくれました。
今年は是非紅葉が見たいものです。

D39307CF-8D7B-469B-AE7B-8465840E284F

私はそれぞれの孫のお誕生日に記念樹を植えていますが、どの木も順調に育っています。

孫の芽依の記念樹の温州ミカン。
いつもアオムシさんに葉っぱを食べられてボロボロになりながら、昨年も一昨年も実をつけることがなかったのですが、今年は沢山の花をつけています。

2FDD00FD-B674-4EFC-BF91-EE1724999B2E

颯の記念樹のレモン。
今年は可愛いピンクの花芽を付けているので、こちらも期待できそうです。

B0F97A95-6E12-4647-A6C7-68E54D078B0E

麻菜はフランス産のイチジクです。
この木だけは毎年実をつけてくれています。
今年はどうかな。

6FA293AA-4765-4E17-884F-45CAF482CAD1

そして昨年、晴のために植えたベリー。
小さいながら沢山の花をつけました。

0CAC5BAE-919B-453C-9F86-31014BB905B6

なんといっても今年の一番の感動はバラなんです。
昨年までは虫と病気で葉っぱはほとんどなくなり、花数も少なかったのですが、今年は沢山の葉っぱをつけ、蕾もいっぱい。
ボツボツ花が開き始めましたよ。

94712BEB-F966-49EA-95BF-6605AE82592C

9194CADA-9490-4A25-AE68-A8BC83D39B32

ピエール・ド・ロンサールにも蕾がいっぱいです。
これが今年第1号の花。

14FF8015-E755-4ED9-8D5E-6C2A5613F089

ピエール・ド・ロンサールのブランもこんなにも蕾をつけてます。
今年はバラのアーチが見られるかしら。。。

7B419903-B0F3-4FDE-A871-8B64881888E0

24C41CEA-1143-47FA-9861-1DA75310D748

育っていく過程が楽しくて・・・
憧れの庭のある暮らしに大満足の日々です。

BDEADC46-6455-430F-B692-0BAA9FE96D42

2A5FE4AD-B1A8-49BE-979A-90388E1ACF1A

2C56CD8C-0BB2-4A5D-BD46-559C294770FD