2015年05月20日19:26初めてのイチゴ栽培に思うこと☆
イチゴ栽培もいよいよいよ終盤戦。

昨日のイチゴ狩りで、ほとんど採りきった感じです。
残りはあとわずか。

約1年をかけたイチゴ栽培は大成功のようで、
沢山のイチゴが採れ、イチゴ狩りも5回も開催。
みんな大喜びでした。

おいしくて楽しかったけど、畑が20Kmも離れたところにある今の環境では、
この時期はかなり大変でした。
毎日行くことができないので、収穫の適期をのがすことも多く、
イチゴは目の届くところで育てる必要ありだと通感。

一昨日から昨日の午前中は雨でした。
昨日の昼前、イチゴ狩りに行ったら、真っ赤に熟したイチゴが取り放題

image


でもまだ濡れています。。。

image


食べてみると、酸味も甘みも飛んだような感じで、味がぼやけ・・・
『今までとは全然違う
あまりおいしくはありません

お天気の時はこんな感じ


image

image

畑の先輩に聞いてみると、雨によって水分を含むらしく、
『雨の後は2日置く 』と言う方も。

それは知らなかった〜。
でも完熟なので置いておくわけにもいかず、全て採りきりました。

これほどまでにいっぱいイチゴを食べたのは生まれて初めて。
畝の周りで食べた後は、バニラアイスを買ってきてイチゴパフェに。
おいしすぎて感動です。

イチゴはビタミンCの宝庫だとは知られていますが、カリウムが 豊富で
高血圧の予防にもいいらしく、その利尿作用は半端なく・・・
畑はトイレがなくて、いつも車で2〜3分のサバーファームのトイレを
お借りしていますが、昨日はなんども車を走らせることに。
老廃物がいっぱい出て、身体のお掃除になったようです。

大きくて立派なイチゴに目がいって、小さなイチゴはいつしか忘れ去られた存在に。
十分に成長せずに傷み始めることも多く、
私はそんなかわいそうなイチゴたちを救済し、ジャムを作っています。

image


今年でこの畑ともお別れです。
こんなにいっぱいイチゴを作ることはできないけれど・・・
自分の目の届く範囲で、こじんまりと作っていきたいなと思っています。
 

image




コメントする

名前
 
  絵文字