2015年08月27日20:44身体の声を聴いてみたら
午前中アロマのセッションをしました。
夫は早朝に一人で畑に行ってくれたので、
私は一人でゆっくりと準備に取りかかり・・・
全ての準備を終えた後も、時間がたっぷりあったので、
自分の身体の声を聴いてみることにしました。

セッションの時と同じように、精油を焚いて、ヒーリング音楽を流します。
静かに目を閉じ、ゆっくりと呼吸を繰り返し・・・呼吸を見つめます。

少し早めの浅い呼吸。
小さくですが、ドキドキと昂ぶっている鼓動。
リラックスできていない自分の身体の悲鳴が聴こえてきた気がして
ハッとしました。

最近、新居の件で色々考えることも多く、交感神経が過多になっていることは
自覚していましたが、こうして身体の声に耳を澄ませば、
気がつかないうちに無理をしていた身体の限界に気がつきました。
夜は普通に寝ていたつもりでしたが、
あまり深くは眠れていなかったのかも知れません。

予約時間にはまだ1時間以上もあったので、セルフマッサージをすることにしました。
自分のために精油選択をするのは久しぶりです。

考えてみたら、2年前に夫が退職してからは、一人で過ごす時間が少なくなりました。
決して夫が悪い訳ではないのですが、
静かで自由な時間が取れないことに苛立ちを感じることもしばしば・・・

私にとっては、一人で過ごすなにげないひと時が、
リセットのために必要な時間だったのだと改めて感じます。

自分のために選んだ精油は、
ラベンダー、クラリセージ、イランイラン、ビターオレンジ。

心を落ち着かせリラックスに導けるようにと・・・
ホホバオイルに希釈して、身体全体に塗布しました。

自分の身体を労わるように、丁寧に優しく触れていきます。

全身の塗布を終えたら、大きなタオルにスッポリと包まり、
身体をゆったりと横たえて、腹式呼吸を繰り返しました。

10分程経過した頃・・・
次第に呼吸は穏やかになり、お腹がキュルキュル〜と鳴り出します。
セッションの途中でもよくこのキュルキュル〜が聞こえますが、
それは副交感神経が優位になってきた証拠。
リラックスし、身体が喜んでるサインだと私はいつも思っています。

小さくて早い鼓動も治まって、静かで規則的な鼓動となり、
呼吸もゆったりと深くなってきました。

一人で自分に向き合う時間は、
瞑想が一番いいといつも思いつつも、なかなか習慣化できずにいます。

自分を守るのは自分しかないのだから、
身体の声に耳を傾けて、心と身体を大切に労ってあげたいなって思いました。

精油の優しさに包まれて、今夜はゆっくりと眠れそうです。






 


コメントする

名前
 
  絵文字