2020年05月19日10:18緊急事態宣言解除を待たずして、バラ咲き乱れ・・・
この家に引っ越してきて5年目を迎えました。

何もなかった庭に、思いつくまま樹々や花を植えたガーデニング初心者の庭づくり。
まさに失敗の連続でしたが、今年は今までに経験したことがないほど樹々や花たちが元気に育ち、今はバラが咲き乱れています。

88D2C3E1-5303-4311-AF23-5F361DBF90D6

特にアーチのバラ、ピエール・ドゥ・ロンサールがすごいです。
庭に出るたび感嘆の声が。

無農薬のバラ栽培の厳しさにすっかりめげて、今年でバラはやめようと思っていたのですが、ようやくバラは応えてくれたようです。

今、まさに満開です。
開き切って花の色も薄くなってきました。

B0E58CD0-A71B-441F-9C7C-DEFB85FDF93F

昨夜は大雨が降り、激しい雨音を聞きながら、『これで今満開のバラも終わりかなぁ。』と、かわいそうな気分になりました。
緊急事態宣言の解除を待たずして、盛りを過ぎてしまうのは残念で少し切ないです。

アーチの反対側に最初に植えたバラは枯れてしまったので、遅れて植えたのは2年くらい前のこと。
こちらも随分大きくなりました。

雨上がりの部屋の中からの写真です。

61628326-B2DA-48AB-8DDB-F49646AA7EF8

向こうに見えるのはアンジェラです。
昨年は虫が棲みついて弱っていたのですが、今年は葉っぱは元気なのに、やはり同じ虫の餌食になっていて、花があまり大きくなりません。。。
毎日ピンセットを持参でバラについた虫を退治するのが私たちの日課です。

雨を身に纏ったアンジェラ。

5E93ADB4-E107-43C7-9C5E-A113C0436181

放任のアプリコットは大変なことになってます。
つぼみを間引かないといけないことはわかりつつ、なんだかかわいそうでそのままにしておいたら・・・

6879B17F-4401-47BC-9DB8-4A598D0D2AB7

12529316-B38A-4B6D-AF2F-417F82FA5349

小さなつぼみも全部開くんですよね。
そんな訳でそのまま咲かせています。

でもこれじゃ部屋に持ち帰ることもできません。。。笑

本来はこんな感じがいいですよね。

68973E09-4E91-4322-B77E-E89CE29A7272

イングリッシュローズも今が盛り。

E98235B3-8B62-48D9-9AAD-E2C0438203CE

花が大き過ぎて首を持ち上げるのも大変そうです。笑

AD43F8DA-0F7E-4E40-9960-FB61A48F8231

新型コロナウィルスの蔓延で今年は身内には見てもらえなかったけど、もしかしたらお散歩で家の前を通る方たちの癒しのお手伝いにはなっているんじゃないかと。

庭づくりの意味をもう一度考えるきっかけにもなりました。

《花束のプレゼント》
7E5E2F81-BBE9-44C5-A72E-82F97DE76819

今年の経験を生かし、来年はもっと進化した庭になることを夢見て・・・
今、この瞬間をもっともっと楽しみたいと思っています。

CD3F7462-A22C-42B3-9466-E8D2DD694DF6










 

コメントする

名前
 
  絵文字