野菜づくり

2021年07月11日22:19トウモロコシの収穫にレッツゴー‼️《じいじのお誕生会》
7月7日は夫の66歳のお誕生日でした。
昨日、お誕生日のお祝いに息子と娘の家族が我が家に集まってくれました。

今、畑ではトウモロコシが収穫の時期を迎えています。
夜のパーティーの前に、みんなでトウモロコシの収穫に加茂の畑に行きました。

4人の孫たちの収穫初体験の様子です。

《芽依の場合》
いつもやる気満々で頑張り屋さんの芽依。

1B059903-F92B-457B-83BD-09584A42998C

大きいのを選び、ホラ!上手に採れましたよ。

94DDD5EC-AEAD-4408-BDAC-77F6241EF4EC

《颯の場合》
なんせ3年生だもの、颯も負けずに頑張ってますよ。
ヨイショ。
なんだぁ〜。簡単!簡単!!

BE3AF5C2-EE5E-4B9D-BA59-EEF1AAD56900

《麻菜の場合》
自立心旺盛の麻菜は、ひとりで探してあっと言う間に採ったけれど・・・
これは少し早めで小さかったかしら。
大丈夫。次は大きいのを探そうね。

97B7ADC7-18DC-4F2E-9F7D-1708A13CECFD

《晴の場合》
負けん気の強い晴ですが、少し難しいのでじいじと一緒に採りましたよ。

9B43D32F-7404-4222-8576-7B0DD88719B7

こんなにもいっぱい採ったよ。
みんなトウモロコシ持って、せいれ〜つ

B3CEA430-60B0-4181-ABF3-9E87E79A5FA7

畑にはカエルやバッタがいっぱいで楽しすぎるね〜。

野生児の麻菜は、早速バッタをゲットです

A467C720-625A-46E1-A199-D3909F34A4AE

インゲンやツルムラサキも採ったね。

C2ADB5E2-CD6A-4921-811B-0245706E26C2

さてさて、収穫はこの辺でいいかぁ。

と思った瞬間、子供たちは水路に溜まった泥水で、どろんこ遊びを始めちゃいました。

75C478E0-9631-4525-9E5D-417519AD12DB

それがどんどんエスカレート。

AA6DE52D-DB83-4EF3-B4BD-55B57FE05778

泥を付け合うのが楽しすぎて、もう誰も止められません。。。

C4BB5290-B385-4B4D-A567-190680D0F355

8E570615-8FDB-4BDB-94D9-97D6CD258B83

アララ。。。みんなこんな状態になってしまいました。

3F0A180A-A648-4507-8A14-0AC2E6A45D00

20F2501B-BB6A-4859-AFC5-79CF32D7872D

A97038B8-1CA8-4C28-BDD9-D5B03866C5D5

1BF66722-D728-4B64-B460-3F14E2F98B86

小さい頃から何度も泥遊びさせているけど、こんなに大きくなってもやっぱり泥遊びは最高のようです。
汚すぎるけど止めることなく、心から楽しそうな子供たちの笑顔を、私は微笑ましく眺めています。

洋服は買えるけど、お金では買うことができないこんな体験は、潜在意識にしっかり残り、一生の宝になると思うから。

一方子供心いっぱいのパパは、子供のことは我関せずと、ひたすら田んぼのカエル探しに夢中です。
子供たちも覗きに来ましたよ。

BCB91A4A-F534-46D0-8B1A-8D2F51C2869B

しかし・・・麻菜の背中酷すぎますよね。。。(右端)

やはりこのTシャツだけはどんなに洗っても取れなくて・・・もはや再起不能でしたよ。
これは私が買ってあげたTシャツだったのに〜。笑

ここからが大変。
みんな裸ん坊になって、雨水タンクの水で泥だけは落として、なんとか車に乗せて帰ります。
そして風呂に直行〜!!

我が家のテーマパークで採れたトウモロコシのお味は・・・
それはそれは甘くてジューシーで、最高のご馳走になりました。

DA9E4913-575F-4185-A231-CC354BCB54F8

畑の衝撃が大きすぎて、お誕生会の印象が薄くなってしまいましたが・・・

子供たちがじいじのためにシフォンケーキにフルーツで飾り付けてくれました。

6B42D706-A112-4C84-A4B0-B5DD4579581B

0BD166B6-63D5-4A1D-9898-1D8336EBAC16

素敵なケーキの完成です。

D8EB8E35-5755-478D-B22D-E8C3C09DDE4E

子供たちに囲まれて、ロウソクに火を灯し・・・

DE6CFA91-F6EF-4A4A-AA81-E8801E695DD1

  HAPPY BIRTHDAY  じいじ 

プレゼントももらって、幸せなお誕生会になりました。

身体に気をつけて、66歳もずっと元気に過ごせますように・・・


 




 

2021年07月04日16:00梅雨の合間に夏野菜の収穫を
今年は梅雨が早かったせいか、例年に比べ野菜の生育がゆっくりですが、ようやく色んな種類の夏野菜が採れ始め、自給自足の野菜生活が始まりました。

今朝は夫と一緒に加茂の貸し農園に野菜の収穫に行きました。
実は昨日、貸し農園のオーナーさんから『トウモロコシの試し採りをするように』というメールが届き、ワクワクしながら畑に向かいます。

オーナーさんはとても良い方で、いつも色んなことを教えて下さっているのですが、今年はアライグマ対策をした囲いの中でとうもろこしを育てさせてもらえることになりました。

この辺りは自然が豊かで長閑な反面、獣たちも野菜を狙いに現れます。
以前、収穫直前のトウモロコシを全てアライグマの食べられ大ショックだった苦い経験があり、それ以来トウモロコシは作って いなかったのですが、オーナーさんのご好意でもう一度トウモロコシを作ることができました。

畑に到着です。
まずは共同のトウモロコシ畑に向かいます。

16C70228-2CBC-4C2F-B013-8047E2192839
 
トウモロコシ畑は獣よけの電気柵で厳重に守られています。

36BFDC5C-B537-491C-817F-5805B5E6BBCB

見張りの鷹もいるのですから・・・かなり安心ですよね。笑

A8DF65DE-233C-4830-B411-2DD1DFD2C2CF

名前の立て札を付けて下さっているので、その中で大きく実が詰まってそうなトウモロコシを探します。
これにきぃ〜めた!!

2ABB7640-AA16-4389-9F5A-375803FD1D5E

少し皮を剥いてみたら、しっかり実が詰まっています。

67E5E341-B50A-4592-84C5-D56B22DF209D

これともう1本収穫して帰ります。
上出来です!!早く食べたいよ〜。

この新鮮なヒゲも食べることができますよ。
我が家は味噌汁に入れて食べています。

他の野菜も順調に生長しているので、収穫して帰ります。

《モロヘイヤ》
同じ貸し農園の利用者さんが種から育てた苗をいただきました。
そんな訳で例年よりもいっぱい育てています。

74BA9C2C-A1F7-4049-9310-B5BB5B50A3A4

《インゲン スラットワンダー》
毎年育てている少し長めのインゲンです。

CE092801-49C5-4726-80FE-252BFE96E523

中を覗いたらいっぱい実を付けていますよ。
最近インゲンは豊作で、毎日食べています。

CF15F296-24D1-4C0E-A6E9-43942C190519

雨が降り出しました。

《ツルムラサキ》
雨を纏ったツルムラサキ。
ツルムラサキは栄養満点の野菜です。
今の時期は朝のスムージーにも入れていますよ。

BC769395-5C0C-4DB0-9905-567A6E040418

《鷹の爪》
まだ生長の途中です。
最後に真っ赤に色づきます。

42379CFB-2CD8-4229-8AD7-C1E92E0BC352

《カボチャ》
自由奔放に伸びています。

E96E26D2-CDCD-47CE-B7E8-BC754F520476

毎年小ぶりのカボチャを育てていますが、今年も沢山できていますよ。

3ADF3D5E-B05A-444E-8485-D0E57F543D9E

《オクラ》
42B0F7C6-45B6-4F1C-908B-DD62BBAC361D

まだ小さいですが、実が採れ始めましたよ。
オクラの実は上を向いてできるんですよ。

85114509-8617-426F-A208-BE9C226E8776

《赤シソ》
毎年『シソジュース』を作るために育てています。

C25F7DC5-603C-407B-839C-69D8DB6FD7FA

1週間前にもシソジュースを作りましたよ。
夏バテ予防に我が家の必需品。

《エダマメ》
毎年オーナーさんが育てた苗を下さいます。
『だだちゃ豆』なんでかなりおいしいです。

98C97D58-601B-429E-8B2F-86A06394119B

エダマメは畝を作らなくても水路の脇に植えるだけで、手間要らずです。

さてさて・・・今日の収穫です。

1E4F880F-E583-41A3-91E2-6CCEA3FEF2D2

アララ。。。オクラとトウモロコシを写真に入れるの忘れちゃったよ〜。。。

庭にも沢山の野菜を植えていて、最近は庭がジャングルみたいになっています。笑
家に帰って庭で収穫した野菜と一緒に記念写真を撮りました。

401D436F-9A23-4120-B997-79B17093A728

今、庭はキュウリやトマトが大きく育ち、まるでジャングルみたいになってます。笑
他にはパプリカやゴーヤ、ピーマン、シシトウなどもありますよ。

2F8B6095-1CFC-4A6C-95D9-F24EAF420F5B

夏野菜たっぷりの食生活で、この夏もまた元気に過ごせそうです。


FF5D9DBC-751C-41B4-AA91-43556DB07B24



 

2021年06月19日14:25新じゃがの季節がやってきたぁ〜☆
投稿が随分遅くなりましたが。。。
梅雨の合間にじゃがいもの収穫に行きました。(6月12日)

今年も例年と同じく『キタアカリ』『メークイン』『ダンシャク』の3種類のじゃがいもを植えました。
我が家は『キタアカリ』のホクホクしながらももっちりとした食感が大好きで、『キタアカリ』を中心に植えています。
キタアカリはダンシャクと似ているのですが、切ると中が少し黄色くて、レンジでチンしただけで最高においしいんですよ。

B195FDC0-41B1-4CB2-89AB-EE9AA7FE20E0

毎年なら息子の家族も一緒に収穫に行くのですが、緊急事態宣言発出中だったので、大阪の住む息子の家族は来ることができません。。。
今回は、すぐ近くに住む娘の家族と一緒に加茂の貸し農園に向かいます。

今年は天候が不順で、4月中旬に予想外の遅霜にやられてしまい、一旦葉っぱが全て枯れるという大惨事に見舞われ・・・
もうダメかと思ったのですが、すざましい生命力でなんとか再生。
その後は早すぎる梅雨の突入で、花がすぐに散ったり、日照不足が心配されたのですが、なんとか頑張って持ち堪えてくれました。

これは6月12日の写真です。

56E46BF2-FEA1-493D-8CDE-47CCA7F0A507

まだ葉っぱが全部倒れていないし少し早いかと思ったのですが、お天気がいつまで続くかわからないし、半分くらいは取ることにしました。

キタアカリはいい感じにできてます。

3BBD330E-691A-4A60-8528-C629A68DA9FD

余談ですが、晴くんは帽子を忘れたので、ママの大きい帽子被ってますよ。

ホラ、こんなに大きいじゃがいも採れたよ〜。

3740FB82-2090-40B1-8212-A38EB9FDEBB8

この日の収穫で〜す。

《キタアカリ》
43A6F624-BF7E-4717-83B0-DA9082F1009F

《メークイン》
0D1AF3C5-439A-43BE-9F51-F060592D9CA6

《ダンシャク》
33D643B7-6DC7-4444-9186-3065D820A690

今年のキタアカリは大きくて大成功!!
メークインはなぜか緑化したものが多くて・・・今年は少し残念でした。

これからはじゃがいも生活のスタートです。
お手伝いありがとうね。

E8AB29D4-DD03-4600-8834-53B9F08BDBB4

さぁ、アイスクリーム買いに・・・GO‼️







 

2021年05月01日22:08新玉ねぎの季節がやってきたぁ〜!!(Part 2)
連休初日、雨が降る前に新玉ねぎを全て取り切るため、加茂の畑に行きました。

娘と孫たちに手伝ってもらって、約120個の玉ねぎを収穫しましたよ。

FullSizeRender

例年この時期は沢山のお客様で賑わう我が家ですが、
昨年に引き続き今年も緊急事態宣言が発出され・・・誰も来れなくなりました。
みんなが来るまで、新玉ねぎは干してもたせないとね。

こんなにもいっぱいの玉ねぎに囲まれている我が家は、毎食のように玉ねぎが食卓にのぼります。
でもおいしすぎて、全然飽きないんですよ。

今回は大好きな新玉ねぎのレシピのご紹介!!
全てクックパッドに投稿中です。 ひとひらの葉っぱのキッチン
レシピ貼り付けていますので、是非お試し下さいね☆

《オニオンスライス》
新玉ねぎと言ったら、何と言っても『オニオンスライス』ですよね。
この時期の採りたての玉ねぎは、『水に晒さず、空気に晒す』のがおいしさの秘訣!!
1〜2個をスライスして保存容器に入れて冷蔵庫で保管。
少し置いただけで苦味が取れて、驚くほど甘くなりますよ。
二杯酢やポン酢で食べるのはもちろん、サラダのトッピングに、サンドイッチにと色々使えて便利です。

☆レシピはこちら
 


《玉ねぎのスープ煮》
玉ねぎを丸ごとスープ煮にします。
新玉ねぎの甘さを味わうシンプルなレシピ。
超簡単で納得の一品。
 



《玉ねぎオムレツ》
先日投稿したばかりのニューレシピ。
1年も前からずっと下書きのまま眠っていたのですがようやく投稿できました。

じっくり炒めた玉ねぎなら、お肉がなくてもとてもおいしいですよ。
前日に玉ねぎを炒めておけば、朝食やお弁当にも簡単に出来て便利です。




《春野菜のポトフ》
新じゃがいもが採れたら、玉ねぎと一緒にポトフを作ります。
土鍋で作ってそのまま食卓に。
簡単でおいしいですよ。




《カレー風味のオニオンスープ》
これは先程投稿したばかりのホヤホヤのニューレシピです。
夕食に食べましたがかなりおいしくて・・・ハマること請け合いです。
是非お試し下さいね。




《夏野菜のハーブ焼き》
玉ねぎだけのレシピはなかったので、夏野菜と一緒ですが。
玉ねぎを皮付きのままオーブンで焼くだけなんですが・・・これもまた甘くておいしいです。



最近はすっかりサボっていたけど、玉ねぎいっぱいあるうちに、新しいレシピを投稿しなくっちゃ〜。
 
みなさんも玉ねぎいっぱい食べて、血液サラサラに。
免疫力を高めて、元気にこの時期を乗り切って下さいね。


2021年04月29日14:40新玉ねぎの季節がやってきたぁ〜!!
我が家の家族はみんな野菜が大好きです。
家庭菜園では沢山の種類の野菜を作っていますが、なんといってもその代表選手は玉ねぎです。

採りたての新玉ねぎのおいしさは格別で、今年も沢山の苗を植えました。
玉ねぎは毎年かなり出来がいいので、周りの人に食べてもらう分を考慮して、早生は200本植えています。
少し多すぎですよね。笑
晩生は吊るして保存するのは面倒なんで、今年は100本にしました。

4月24日緊急事態宣言の出る前日、まだ全部は倒れていないけれど、娘と2人の孫たちを連れて加茂の畑に行きました。

コロナ禍の中、今はどこへも行けないけれど・・・誰もいない畑なら安心だね。
まずは第一弾の収穫です。

B867F5A5-CDCA-4E8F-BFB3-BF1EFF8D0A28

現在8歳の颯は、1歳半の頃から玉ネギの収穫をしています。
玉ねぎ収穫のブログを読み返してみたら、孫たちの成長の様子に感動。
収穫の歴史を振り返りながら・・・ブログに載せた写真をピックアップしてみました。

【2014年5月】
まだ1歳半の颯です。
この写真は引っ越し前の大阪で借りていた富田林の畑にて。

C3F90A22-91DE-4050-8076-973DF6760667

まだ歩くのも頼りなげで、まだまだ赤ちゃん。
握ることもままならず・・・ママと一緒に採りましたよ。
コチョコチョ、くすぐったいよぉ〜。

E570DF47-CBD9-44B3-A4D8-2B743AD5D1D4

【2015年 5月】
2歳半になりました。

2D525B45-1798-4270-8F1B-63EB9E149EB4

身体小さくて力も弱く、全く抜くことはできませんが・・・
あどけない笑顔がめっちゃ可愛い。
いつものことながら、ババ馬鹿でスミマセン。。。

【2018年 6月】
少し飛びましたが、颯は5歳半になりました。
玉ねぎ収穫の時の写真がなぜか見当たらず・・・ 
ちょっとごまかして、じゃがいもですが。

360320B6-3BC6-482A-A3A0-209DA4B3198C
 
大の仲良しの芽依ちゃんと一緒。

【2019年 5月】
6歳半の颯です。
昨年5歳違いの弟が生まれ、ついにお兄ちゃんになりました。

59F48820-2990-404B-BBA0-AF0FBAC9CBEF

いとこの芽依ちゃんと麻菜ちゃんとも一緒に、玉ねぎいっぱい採りましたよ。

CD2576A9-489C-4B1C-919B-06A0200CEBD1

弟の晴も1歳半になり、畑デビューです。
お兄ちゃんと違い、かなりの冒険家で、平気でスタスタ玉ねぎ畑の中に入っていきます。

4A12BD54-F9E2-4EF2-8F24-B46CA6ACFAC3

【2020年 5月】
7歳半の颯と、2歳半の晴。
颯はしっかり腰が入っていますよね。
晴も頑張って抜いています。

BB605167-4F47-40C1-AB26-81DC9405E637

晴は兄の時と違いかなりの力持ちです。
その分、少し太り気味ですが。

颯は前歯が抜けていますよ。

AA892FC5-6A59-47BC-933B-97D7BC90D626

緊急事態宣言が明けるのを待って、大阪からやってきた芽依ちゃんたちとも一緒に畑に行きました。

8D802EDC-C0D3-4ACA-AC2E-5B0A79FE4E4A

この時は晩生の玉ねぎと、じゃがいもやニンニクも収穫しました。

そして・・・今年

【2021年 4月】
颯は8歳半になりました。

2F8928A2-5EA8-491A-982A-80D3F848CBD0

あんなにか弱くて心配したのに、3年生になった颯はとても逞しくなりました。
まだまだ他の子に比べたら、身体は小さいですが、すっかり少年らしくなってます。
お手伝いも積極的にしてくれて、大助かりです。

一方3歳半の晴は・・・

67179157-CB95-43D7-9360-B8CF6D431863

この春から幼稚園に通いだし、一気に赤ちゃんを脱却。
自立心も旺盛で、急成長にはビックリです。
彼は相当の力持ちで、今後の活躍に期待できそうです。

畑は『安全でお金のかからないテーマパーク』になってます。
毎年の収穫体験で子供たちの成長を振り返ることができ、感無量。

種まきしたり、苗を植えたり、水まきしたり・・・

3835C361-B8FD-4ADD-92B0-E3E14EDBFD73

そして、自分の手で収穫した野菜の味は格別のようです。
颯はオニオンスライスが大好物ですよ。

そして野菜嫌いの弟の晴も、朝からオニオンスライス食べたって、娘から写メが送られてきてビックリ‼️
これぞ生きた『食育』だと、自負しています。

今回は大阪に住む孫たちは来れなかったので、昨日宅配便で送りました。
今年もいっぱい玉ねぎ食べて、免疫力アップしてね。
コロナに負けず、この時期を乗り切りますように・・・祈りを込めて・・・

じゃがいも掘りの頃には来れるかな?
みんなで笑いあえる日々が一日も早く戻ってきますように。