野菜づくり

2021年05月01日22:08新玉ねぎの季節がやってきたぁ〜!!(Part 2)
連休初日、雨が降る前に新玉ねぎを全て取り切るため、加茂の畑に行きました。

娘と孫たちに手伝ってもらって、約120個の玉ねぎを収穫しましたよ。

FullSizeRender

例年この時期は沢山のお客様で賑わう我が家ですが、
昨年に引き続き今年も緊急事態宣言が発出され・・・誰も来れなくなりました。
みんなが来るまで、新玉ねぎは干してもたせないとね。

こんなにもいっぱいの玉ねぎに囲まれている我が家は、毎食のように玉ねぎが食卓にのぼります。
でもおいしすぎて、全然飽きないんですよ。

今回は大好きな新玉ねぎのレシピのご紹介!!
全てクックパッドに投稿中です。 ひとひらの葉っぱのキッチン
レシピ貼り付けていますので、是非お試し下さいね☆

《オニオンスライス》
新玉ねぎと言ったら、何と言っても『オニオンスライス』ですよね。
この時期の採りたての玉ねぎは、『水に晒さず、空気に晒す』のがおいしさの秘訣!!
1〜2個をスライスして保存容器に入れて冷蔵庫で保管。
少し置いただけで苦味が取れて、驚くほど甘くなりますよ。
二杯酢やポン酢で食べるのはもちろん、サラダのトッピングに、サンドイッチにと色々使えて便利です。

☆レシピはこちら
 


《玉ねぎのスープ煮》
玉ねぎを丸ごとスープ煮にします。
新玉ねぎの甘さを味わうシンプルなレシピ。
超簡単で納得の一品。
 



《玉ねぎオムレツ》
先日投稿したばかりのニューレシピ。
1年も前からずっと下書きのまま眠っていたのですがようやく投稿できました。

じっくり炒めた玉ねぎなら、お肉がなくてもとてもおいしいですよ。
前日に玉ねぎを炒めておけば、朝食やお弁当にも簡単に出来て便利です。




《春野菜のポトフ》
新じゃがいもが採れたら、玉ねぎと一緒にポトフを作ります。
土鍋で作ってそのまま食卓に。
簡単でおいしいですよ。




《カレー風味のオニオンスープ》
これは先程投稿したばかりのホヤホヤのニューレシピです。
夕食に食べましたがかなりおいしくて・・・ハマること請け合いです。
是非お試し下さいね。




《夏野菜のハーブ焼き》
玉ねぎだけのレシピはなかったので、夏野菜と一緒ですが。
玉ねぎを皮付きのままオーブンで焼くだけなんですが・・・これもまた甘くておいしいです。



最近はすっかりサボっていたけど、玉ねぎいっぱいあるうちに、新しいレシピを投稿しなくっちゃ〜。
 
みなさんも玉ねぎいっぱい食べて、血液サラサラに。
免疫力を高めて、元気にこの時期を乗り切って下さいね。


2021年04月29日14:40新玉ねぎの季節がやってきたぁ〜!!
我が家の家族はみんな野菜が大好きです。
家庭菜園では沢山の種類の野菜を作っていますが、なんといってもその代表選手は玉ねぎです。

採りたての新玉ねぎのおいしさは格別で、今年も沢山の苗を植えました。
玉ねぎは毎年かなり出来がいいので、周りの人に食べてもらう分を考慮して、早生は200本植えています。
少し多すぎですよね。笑
晩生は吊るして保存するのは面倒なんで、今年は100本にしました。

4月24日緊急事態宣言の出る前日、まだ全部は倒れていないけれど、娘と2人の孫たちを連れて加茂の畑に行きました。

コロナ禍の中、今はどこへも行けないけれど・・・誰もいない畑なら安心だね。
まずは第一弾の収穫です。

B867F5A5-CDCA-4E8F-BFB3-BF1EFF8D0A28

現在8歳の颯は、1歳半の頃から玉ネギの収穫をしています。
玉ねぎ収穫のブログを読み返してみたら、孫たちの成長の様子に感動。
収穫の歴史を振り返りながら・・・ブログに載せた写真をピックアップしてみました。

【2014年5月】
まだ1歳半の颯です。
この写真は引っ越し前の大阪で借りていた富田林の畑にて。

C3F90A22-91DE-4050-8076-973DF6760667

まだ歩くのも頼りなげで、まだまだ赤ちゃん。
握ることもままならず・・・ママと一緒に採りましたよ。
コチョコチョ、くすぐったいよぉ〜。

E570DF47-CBD9-44B3-A4D8-2B743AD5D1D4

【2015年 5月】
2歳半になりました。

2D525B45-1798-4270-8F1B-63EB9E149EB4

身体小さくて力も弱く、全く抜くことはできませんが・・・
あどけない笑顔がめっちゃ可愛い。
いつものことながら、ババ馬鹿でスミマセン。。。

【2018年 6月】
少し飛びましたが、颯は5歳半になりました。
玉ねぎ収穫の時の写真がなぜか見当たらず・・・ 
ちょっとごまかして、じゃがいもですが。

360320B6-3BC6-482A-A3A0-209DA4B3198C
 
大の仲良しの芽依ちゃんと一緒。

【2019年 5月】
6歳半の颯です。
昨年5歳違いの弟が生まれ、ついにお兄ちゃんになりました。

59F48820-2990-404B-BBA0-AF0FBAC9CBEF

いとこの芽依ちゃんと麻菜ちゃんとも一緒に、玉ねぎいっぱい採りましたよ。

CD2576A9-489C-4B1C-919B-06A0200CEBD1

弟の晴も1歳半になり、畑デビューです。
お兄ちゃんと違い、かなりの冒険家で、平気でスタスタ玉ねぎ畑の中に入っていきます。

4A12BD54-F9E2-4EF2-8F24-B46CA6ACFAC3

【2020年 5月】
7歳半の颯と、2歳半の晴。
颯はしっかり腰が入っていますよね。
晴も頑張って抜いています。

BB605167-4F47-40C1-AB26-81DC9405E637

晴は兄の時と違いかなりの力持ちです。
その分、少し太り気味ですが。

颯は前歯が抜けていますよ。

AA892FC5-6A59-47BC-933B-97D7BC90D626

緊急事態宣言が明けるのを待って、大阪からやってきた芽依ちゃんたちとも一緒に畑に行きました。

8D802EDC-C0D3-4ACA-AC2E-5B0A79FE4E4A

この時は晩生の玉ねぎと、じゃがいもやニンニクも収穫しました。

そして・・・今年

【2021年 4月】
颯は8歳半になりました。

2F8928A2-5EA8-491A-982A-80D3F848CBD0

あんなにか弱くて心配したのに、3年生になった颯はとても逞しくなりました。
まだまだ他の子に比べたら、身体は小さいですが、すっかり少年らしくなってます。
お手伝いも積極的にしてくれて、大助かりです。

一方3歳半の晴は・・・

67179157-CB95-43D7-9360-B8CF6D431863

この春から幼稚園に通いだし、一気に赤ちゃんを脱却。
自立心も旺盛で、急成長にはビックリです。
彼は相当の力持ちで、今後の活躍に期待できそうです。

畑は『安全でお金のかからないテーマパーク』になってます。
毎年の収穫体験で子供たちの成長を振り返ることができ、感無量。

種まきしたり、苗を植えたり、水まきしたり・・・

3835C361-B8FD-4ADD-92B0-E3E14EDBFD73

そして、自分の手で収穫した野菜の味は格別のようです。
颯はオニオンスライスが大好物ですよ。

そして野菜嫌いの弟の晴も、朝からオニオンスライス食べたって、娘から写メが送られてきてビックリ‼️
これぞ生きた『食育』だと、自負しています。

今回は大阪に住む孫たちは来れなかったので、昨日宅配便で送りました。
今年もいっぱい玉ねぎ食べて、免疫力アップしてね。
コロナに負けず、この時期を乗り切りますように・・・祈りを込めて・・・

じゃがいも掘りの頃には来れるかな?
みんなで笑いあえる日々が一日も早く戻ってきますように。






 


2020年12月17日22:12クックパッドニュースに掲載されました。
本日、クックパッドからこんなメールが届きました!!

3FB0DACC-6D92-435B-9D8F-572DAC0C85B3


掲載されたクックパッドニュースを確認してみたら・・・
な、なんとページのトップに私のレシピが載っているではありませんか。

白菜が採れ始めてからは、ほぼ毎日我が家の食卓に上がる自慢のメニュー。
簡単でおいしいので、認められてうれしかったです。


70F898D5-6B51-426C-BA14-DCC33E462A55

https://news.cookpad.com/articles/38956?et=86047


先日収穫した我が家の白菜を使って、今朝も作りましたよ。

C6655F71-0691-4723-8A09-7F38B1397835

4E5AB0BD-B881-4920-96CC-688E2F1D54D6

ザクザク切って、シーチキンを載せたら、塩とブラックペッパーを振ってレンジでチンするだけ。
ホント‼️超簡単です。
最近はコストコのツナ缶にハマっているので、レシピに書いてるシーチキンマイルドではないですが・・・

ツナ缶の代わりにベーコンを載せたりしめじなどをトッピングしたり、アレンジは色々楽しめます。
オリーブオイルを上にかけても美味しいですよ。

是非お試しくださいね。





2020年12月11日22:06収穫は楽し♪
コロナ禍の拡大で、気持ちも暗くなる今日この頃ですが・・・
今日は朝から心地よい青空が広がっています。

自然のエネルギーの充電に、近くに住む娘を誘って加茂の畑に冬野菜の収穫に行きました。
畑はお金がかからないし、密にはならないし・・・
孫たちにとっては最高のテーマパークになっています。

孫の晴は大の野菜嫌いだったのですが、自分で採った野菜は格別のようで、今では食べられる野菜がどんどん増えていっています。
トマト、キュウリ、ピーマン、ブロッコリー、ダイコンなども、遊びながら野菜と仲良くなって、野菜嫌いを克服できた野菜たち。
収穫体験は最高の食育になっているようです。

まずはハクサイを採ることに。
じいじが防虫ネットのトンネルを外してくれました。

昨年は虫の被害が激しすぎて、元気がなかったハクサイですが、今年はこんなにも大きく育ってくれました。

2BDA91AA-1E79-4DD9-804D-60E3FBC04C2A

 順調に育ち、すでにしっかり巻いていて、今年は食べ放題になりそうです。

どのハクサイにしようかな?
これに決〜めた

8EC5BCCD-E8B8-4FCB-813D-C2CEB1709EEA

じいじが包丁で根を切ってくれました。
採れたよぉ〜。

C6655F71-0691-4723-8A09-7F38B1397835

大きいけど頑張ってママと一緒に運びましたよ。
ヨイショ ヨイショ。

58281C93-A62E-484D-B118-2C597A1E31B3

ダイコンも採ってね。

2008DC0B-493D-4805-AAF0-824F728433BB

頑張って引っ張りました。

B138FB23-3D5E-4D8D-A577-C776BB58E5FB

採れたぁ〜‼️
太っちょなんだけど、少し短かめだったね。
まっ、いいかぁ。

075884D5-6C5E-4213-A780-15C9AEB648CF

晴はダイコンスティックが大好きだから、いっぱい食べてね。

次はキャベツだよ。

DF46E417-5C57-42EC-A900-C98D216179C5

キャベツ大きいなぁ。
重くて持てないよ。

07E5F88C-3570-4B43-85A3-E7B145A8D732

ブロッコリーは主軸の収穫は終わっているので、こんな小さなわき目しか残ってなかったけど・・・
晴の大好きなブロッコリーだから、これは大事。
ひとつ見つけて良かったね。

89BF221B-6D46-4579-91AC-4D79D1C1591C

今日採った野菜たちとの記念写真を撮りました。

CCF8E7CA-836A-4550-A116-A1B1BFA8F5EE

今度はキャベツが好きになるといいね。
自分で採ったキャベツだもの・・・きっと大丈夫だよね。

採りたて野菜いっぱい食べて、この冬もみんな元気で過ごせますように・・・



 

2020年11月25日09:03冬野菜の季節がやってきたぁ〜!!
先日のことです。
夫が加茂の貸し農園から初採りの冬野菜をいっぱい抱えて帰ってきました。

夫が畑で撮った写真です。 
なかなか上出来ですよね。

E0780C6D-0C78-46FB-B446-3AB901890B0A
 
ついに冬野菜の季節がやってきたようです!!

今回のダイコンは間引きを兼ねてのまだ細い大根ですが、葉っぱはいっぱい食べられそうです。
お浸しに漬物、ふりかけと食べ方は色々ですよ。

何よりもカブがうれしいです。
なぜか毎年カブはうまく育たなかったのですが、今年は大成功!!
とてもおいしそうです。
ブロッコリーもきれいにできてます。

早速お料理開始です。

まずはカブのシチューを作りました。
今回はカブを2つ使うことに。
新鮮なんで皮は剥かなくても大丈夫ですよ。

E4D2AC4A-ADBA-4E85-A72E-BE159E2ADED2

カブに他の野菜を加えて

EC1FF677-B473-453F-8CB9-25B25BFF192C

煮込みます。
できましたぁ〜。

6C8EBC11-523F-434E-9FC2-09ACE99B80C6

翌日来る予定になっていた息子の家族のために気合を入れて作りましたよ。

そしてダイコンはゆず大根に。

56612DB9-67F4-4A48-9782-1D9146F13740

カブの葉っぱはふりかけにしました。

DEBDE378-528D-40B5-BF6F-EBB40E3CD457

そして翌日の朝。
ブロッコリーは茹でて食卓に。

B5CA9603-7B03-40E0-B142-AEBFF766462B

庭の葉野菜を摘んでグリーンサラダを作りました。
ミズナ、ラディッシュ、サニーレタス、ホウレンソウが入ってます。

2A624E56-4290-461F-A576-92406C5002F7

まだ小さい間引きのニンジンはカブと共に生でいただきます。
どちらも甘くておいしいですよ。

E9D4549E-1F39-4F10-A310-DBC70803FB5C

そしてメインはもちろんカブのシチュー。

BE137FF9-B5D0-4EA4-BA09-0AAD07920450

自家製の野菜づくしのランチの完成です。

72C6BF6E-D8DE-4276-AB4F-7B5D6633C30D

手前にあるのはキクイモの酢漬け。
キクイモも自家製ですよ。

後はフランスパンに卵やツナ、チーズを載せてオープンサンドとして。
ちょっと豪華な野菜ランチになりました。

カブのシチューは子供たちも大好きなようで、残さず食べてくれました。
作って良かったぁ〜。💕

そして夜は、白菜や庭で採れたミズナを使ってお鍋でほっこり。

コロナなんかに負けないように、ビタミンいっぱい摂って免疫力を強化してね。
この冬もみんな元気に過ごせますように・・・


《レシピはこちら》