京都

2020年03月27日16:53上賀茂神社参拝に
コロナウィルスの影響で世の中が混沌としている毎日。
私もその影響でいつになくゆとりの時間が増えました。

暇になった時間を利用して、庭仕事や今まで気になっていた部屋の片付けや掃除、普段やれなかったことをこなしている毎日。
いつもと違う日常を楽しんでいます。

折角京都府に引っ越してきたのに、大好きな神社仏閣巡りにもあまり行けていない 状態だったのですが、お天気予報に誘われて、昨日(3月26日)上賀茂神社にお参りに行くことにしました。

私はあまり高速の運転が得意ではないのですが、今回は頑張って車で出かけます。 

まずは京都御苑に立ち寄り、枝垂れ桜を見ることに。
家を出て1時間で到着です。

京都御苑の枝垂れ桜は満開予想でしたが、場所によっては少し葉桜もチラチラの状態でした。 
近衛邸跡の枝垂れ桜はまさ満開です。

近衛邸跡は沢山の枝垂れ桜があって見応えは十分です。

B59CFB98-5485-401F-9635-4EAFDB3F741A

とてもきれいなんですが、・・・私は10数年前に見た京都御苑の枝垂れ桜の感動が忘れられず・・・
あの頃に比べ桜が少し疲れているように見えたのは私だけだったんでしょうか。。。

60947678-E809-4796-B755-09C69080584E

気を取り直し、目的地の上賀茂神社に向かいます。

駐車場を降りた途端、芝生の広々とした空間が。
枝垂れ桜が綺麗でした。

36F43293-B5AF-4AE2-A207-8CA4F2AFA56C

2277C953-539D-4592-B385-EA3B30EF28F1

807D480C-0E07-46A6-AB1A-AB4465C5F692

場の波動も重なって、上賀茂神社の枝垂れ桜に優しさを感じました。

EF45DC81-D79E-44AD-8012-8B4EAB4CBC3E

私が写真に夢中の時、夫は芝生で地球にアース。
どこにいてもリラックスが得意な夫です。笑

DCA1BA32-0981-4B5F-A241-AF8D9D51528E

ピンクの桜もかわいいです。

402D3302-DEA4-4CE3-8413-F8F2BBF89A64

71656BB6-4E37-4ABD-86E1-2523AA0FFB87

上賀茂神社の枝垂れ桜に癒されて、境内に向かいます。

91815EF8-6D20-4E83-99D9-46DF028998BC

前回訪れたのは、土地探しを始めた6〜7年前だったかな。
雪の残るお正月でした。

静かな境内はとてもいい雰囲気で、心地よい気が流れているのを感じます。

398652C8-0E33-4A49-BB8B-9FAF448A2D64

この日はラッキーにも特別拝観行われていたので、私たちも申し込みました。

拝殿に上がり神主さんに説明を聞いて、お祓いをしてもらって、本殿の近くで拝むことができました。

961C3239-3792-4D75-A37E-71CE2C789D5C

679483BA-4EA5-454C-9307-6C3175372745

90AFC527-D8A3-4896-A0FF-C13EA3726F5F

参拝の後、おみくじを引きました。

なんと大吉です!!

F9ACEEC5-6A99-4998-86E0-7D8E260EABD0

夫は八咫烏のおみくじを引いたのですが、なんと!夫も大吉。
一層テンションが上がります。

86BE8A6D-66A1-4EEB-86C0-2CCDDEB1F05D

この川の辺りがとても癒しの空間でした。

9628CF1F-FAA0-439B-AECB-44A2197B4C0A

2FB2CC5C-8387-48BE-8980-B7200A3F2CDE

48601762-2571-4A91-98F8-5DF0DB086555

EFFE81B0-6710-42CA-955F-57C9E85340C6

心も身体も浄化され、心地よい気分で帰ります。

苦手な高速道路、頑張って車を運転してきて良かったです。
葵祭にはまた訪れたいと思いながら・・・

静かな京都、最高でした。

491E2D08-29ED-47C6-873A-8380834CB0CB




 

2019年02月27日23:56母にも見せてあげたくて・・・城南宮のしだれ梅
今年も城南宮の神苑を訪れました。

近くに引っ越して来た母にも150本のしだれ梅が咲き乱れる景色を見せてあげたくて、ようやく見頃を迎えた城南宮に向かいました。

今日は平日の朝ということで駐車場も空いていて、神苑に最も近いところに車を止めることができました。
母はシルバーカーを押しているので、母の負担にならないようにと懸念しながらも、まずは本殿にお詣りしてから神苑に向かいます。

神苑に入るとすぐにこんな景色が目に飛び込んできます。

FullSizeRender

見頃と書いてあったのですが、まだ少し早かったかな?
いつもよりは寂しい感じがします。

IMG_3356

でも、開いたばかりのしだれ梅の花びらは活き活きとしていて、とてもきれいです。
 
IMG_3367

咲き始めのお陰で、人も少なくてゆっくりと鑑賞することができました。

苔の緑とのコントラストが美しいです。

FullSizeRender
 
IMG_3363

白いしだれ梅もありますよ。

IMG_3364

FullSizeRender

こんな鮮やかな色のしだれ梅もありました。

IMG_3379

私は足元に顔を覗かしているフキノトウにも反応!

IMG_3352

かわいい!!
もう春ですねぇ。 

FullSizeRender

神苑内には沢山の種類の椿の木もあります。

IMG_3374

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_3346

ここは写真スポットの『しだれ梅と落ち椿。』
多くのカメラマンが取り囲んで撮っていました。

IMG_3383

私はうまく撮れませんが、記念に一枚を。

IMG_3384

『春の山』を後にして『平安の庭』に向かいます。
ここからは砂利道なんで、母はシルバーカーは押しづらく少し苦戦気味。
でもお茶室目指して頑張って歩いてくれました。
 
IMG_3397

IMG_3398

IMG_3401

『室町の庭』のお茶室に到着です。
IMG_3410

お茶室は他に人がいなくて私たちだけの空間。
とても静かでいい時間でした。

IMG_3402

IMG_3405

母と一緒に来ることができて良かったです。

IMG_3373

次はどこに行こうかな?
ワクワクの春はもうそこまで来ています。



 












2018年03月11日20:51素朴な自然の温もりに触れたくて《岩船寺にて》
久しぶりにお寺詣りに行きたくて、午後から加茂町にある岩船寺向かって車を走らせました。

当尾の里にある岩船寺は、すぐ近くにある浄瑠璃寺と共に私の大好きなお寺で、素朴な自然が魅力です。
学生時代から私は何度となく訪れていますが、まさか車で15分程のところに引越しすることができたなんて、大きなご縁を感じずにはいられません。

日曜日だというのに人はほとんどいなくて・・・ていうか、駐車場の管理人すらいません。笑
いつもこんな感じです。

003BAF17-A5B1-405D-BFBD-127A19A60807

お寺の前には無人の野菜販売所があります。
近くで採れた野菜や、漬け物、梅干しなどを売っていますよ。

0CFB3C99-14D1-49D4-9FB6-36592BBC2764

307BB1AD-FD63-4EF3-B296-CE76B2992432

支払いはやはり自分自身で。

6693EF87-5A9B-4904-A830-20C245FEC984

ビニール袋までちゃんと用意してくれてます。

隣のお店では漬け物の試食もあり、私はこのミブナを買いました。
とてもおいしい!!

F16A49B2-8992-4E93-BE1C-D97B1F7FC66C

後は季節感のある菜の花とフキノトウを。

0627BDF0-22C9-484F-8FD7-4F47E1F84694

F54A397F-F9EB-49A9-B8BD-E0668498F9F5

全部100円でしたよ。

お買い物はこの辺にして、参道を進みます。
山門が見えました。

65CD902E-10F8-427C-9B63-92F67B264F2E

途中の植物に私の目が釘付けになりました。
黄緑の塊が可愛くて・・・まるでお花のようです。
山門の横にいる受け付けの方の聞いたら、アオキの新しい葉っぱのようです。

AAD8362C-5E85-4503-A9A4-58AD0AE20EB2

こんなにもいっぱいかたまって葉っぱが出るんですね。
そして赤い実も付けてます。

8366FDDF-8A84-4AC2-AEF7-0D27BB4D5C46

山門を入るとまず目に飛び込んで来たのは、三重の塔。
周りには今は枯れ枝ですがアジサイがいっぱいです。

何度も訪れていたのに、アジサイの盛りに来たことがなかったようで、まだ枯れ枝の時期だからこそ余計にアジサイの多さが目に付きます。

CC9ECD2F-7E64-4DA2-B1A9-B5A07A3B140E

本堂に上がる前に、境内の自然に触れたくて三重の塔に向かいました。

051CC721-2D47-4F67-95D6-18BA1C153AC7

三重の塔からさらに上がると鐘楼がありました。

EDFBE2D2-B770-48C7-A200-4A23DB7215A8

私たちも『生かされていることに感謝して』心を込めて鐘をつき・・・

AE8293D8-E225-4BCD-9A3B-04CE97686341

AC2F717D-696C-4DBB-ACF5-29423A8F6FD4

もう少し上に行くと素敵な広場を見つけました。

1BA4ACC6-993D-4DBE-89D1-056725F7D903

アジサイがいっぱい植えられていて、ベンチも沢山ありました。
アジサイのきれいな時期、お弁当を持って来たいなぁ。
また6月の楽しみができました。

ミツマタも可愛い。

38D00BBC-EAB0-4FBF-9C0F-CE04BF437DE0

シャクナゲもつぼみが膨らんでいます。

D6011DB1-8334-4B9F-9F62-F4CA2F7C2D4B

春の息吹を思う存分楽しんで、本堂に向かいます。

5AFDA22F-483D-491B-B060-7D46E138E1BC

A3FA4824-BA8C-4952-A96C-10DB24068388

正面に鎮座する阿弥陀如来像は、平安時代にできたケヤキの一木造りで、本当に優しく穏やかな表情をされています。
私は昔からこの阿弥陀如来さまが大好きでした。

しばらく阿弥陀如来さまの前に座ってお顔を眺めていると、目には見えない大きなエネルギーの存在と、ハートの辺りが開いて行くような微かな刺激を感じました。

素朴な自然の温もり、明るく強い春の息吹き、阿弥陀如来さまの優しさ・・・
岩船寺の全てに癒されました。
本当に今日お詣りできて良かったです。

こんな素晴らしい環境に住むことができた幸運に・・・心から感謝です。





















2017年10月12日21:38雨上がりの浄瑠璃にて
浄瑠璃寺は、我が家から車で10分の所にある、私の大好きなお寺です。

大阪に住んでいる時から、心身ともに疲れた時には、何度も浄瑠璃寺を訪れていました。
素朴な加茂の自然、静かで穏やかな浄瑠璃寺の雰囲気、そして九体の阿弥陀如来さま・・・浄瑠璃寺の全てが、私に大きな癒しを与えてくれました。

今から10年程前でしょうか?
浄瑠璃寺の近くに住めたらいいなぁと、土地探しをしたことがあります。
でも分譲している土地に出会えぬまま、その夢は諦めていたのですが・・・
今から2年前、私たち夫婦が第2の人生に選んだ土地が、まさか浄瑠璃寺から車で10分の所だっただなんて、後で知って本当に驚きです。

それはただの偶然とは思えず・・・
浄瑠璃寺の阿弥陀如来さまのお導きではないかと、今でもそう信じています。

そんな訳で、以前よりはずっと身近に感じられるようになった浄瑠璃寺。
今回は大切な友人と共に訪れました。

今日は朝から雨が降り、雨上がりの午後から出かけることにしました。

何度来ても心癒される参道。

IMG_7310

ひっそりと佇む素朴な山門

IMG_7312

IMG_7313

まずは三十の塔方向に進み、塔の中の薬師如来さまに手を合わせ・・・

IMG_7316

その後、後ろを振り返り、池越しの阿弥陀如来さまに手を合わせるのが、正しいお詣りの仕方のようです。

IMG_7325

静寂の浄土世界に入ったようで・・・
とても神聖な気持ちになりました。

IMG_7318

IMG_7331

雨粒を身に纏った芙蓉がきれいでした。

IMG_7333

コスモスも満開です。

IMG_7334

IMG_7335

南天はもうすぐ赤く色づきます。

IMG_7317

九体阿弥陀如来さまを安置する本堂

IMG_7356

屋根の上に注目!!
『この子が可愛い!』って、友人がお気に入りでしたよ。(笑)

IMG_7338

本堂に入り、阿弥陀如来さまの御前に座って手を合わせます。
言葉では表現しにくいのですが、私のハートのあたりにキューンと深く響くものを感じ・・・
マイナスエネルギーが身体の中から流れていくのを感じます。

とても癒されました。

帰りに受け付けで見つけました。
これって、ミョウガ!?ですよね。(笑)

IMG_7348

無造作の置かれた柿と栗。

IMG_7349

猫ちゃんもまるで置物のようです。

IMG_7351

浄瑠璃寺のこんな穏やかで素朴な感じが大好きです。

最後に池越しの三十の塔を臨みます。

IMG_7344

IMG_7339

IMG_7341

静けさに包まれた浄瑠璃寺に、今日もまたお詣りできて良かったです。
























2017年09月04日10:25緑溢れる☆大原三千院にて《Part 2》
客殿から廻廊を通り、宸殿に向かいます。

宸殿からの眺めは杉木立の中の苔の大海原と紅葉が有名で、紅葉の季節は人で溢れるのですが、今の季節はただ 緑が溢れ、心も身体も浄化されるような美しさです。

IMG_6773

ここからは庭に下りて極楽院に向かいます。

IMG_6775

緑の紅葉も苔も大好きです。

IMG_6790

往生極楽院に納められているのは国宝の阿弥陀三尊像。
国宝の仏さまがこんな間近の見られるのは、他にはないとのことです。
国宝なので写真を撮ることはできないのですが、優しく慈悲に満ちたお姿は素晴らしかったです。

IMG_6788

帰り道には、小さなわらべ地蔵が迎えてくれました。

IMG_6786

IMG_6782

IMG_6781

ほら、この木のふもとにも。
仲良く並んでいますよ。

IMG_6783

どれも穏やな微笑みをたたえていて、自然と笑顔が溢れます。

IMG_6780

この子は寝そべっていますよ。

IMG_6779

反対側から見ると、ひこばえがやけに合ってますね。

IMG_6785

池の側にもいましたよ。

IMG_6789

心が洗われるようで・・・とても癒されました。

IMG_6791

私は何度も『来て良かったね。』を繰り返し・・・
来るたびにまた新しい感動に出会えるのは、私自身が少しづつ変化をしているのかも知れません。

緑溢れる三千院を満喫して帰ります。

今回、私はある人にこの景色、この空気感を届けたくて、その人のことを思い出しながら写真を撮りました。
疲れがいっぱい溜まり呼吸が浅くなっている彼女がこの写真を見て、深呼吸ができたらいいなぁと祈りながら・・・
そしていつかこの空気を実際に味わって欲しいと思いました。

是非、みなさんも早起きして、朝の三千院を訪れてみて下さいね。