健康

2021年06月22日18:19コロナワクチン2回目接種を終えて
6月20日、コロナワクチンの2回目の接種を終えました。

発熱などの副反応が心配で、解熱剤やOS-1のゼリーなどを用意しての接種でしたが、接種後2日目の今日まで発熱などの重い副反応が出ることなく、無事接種完了です。
7日程すると免疫ができることでしょう。
ようやくこれで安心ですよね。

熱は出なかったのですが、全く副反応がなかった訳ではなく、筋肉痛と全身の倦怠感はかなり感じました。
1回目から腕の周りの筋肉痛は強く出ていましたが、今回も腕から肩にかけての筋肉痛があり、 その違和感は前回よりもきつく、肩から頭、腰の辺りまで重だるい感じが抜けず、なんとか家事はこなしていましたが、怠くて何度も横になり、休みたがっている体の声に従ってダラダラとした2日間を過ごしました。
2日目の夕方になってこのようにブログを書く気になったのですから、ようやく回復してきたようです。

一方夫の方は全くと言っていいほど、副反応はなくずっと元気です。
念の為、翌日だけは家で様子を見るようにとゆっくりしてもらったのですが、今日は朝から普通の生活に戻り、庭仕事や買い物にも行っています。
なんでやねん。。。

ようやく緊急事態宣言も明けました。
これでようやく電車に乗って息子の家族の住む大阪にも出かけることもできるし、長く会っていない妹や友人とも会えると思うと、楽しみでなりません。
本当に長かったぁ〜。。。

マスクを外してみんなで笑い合えるのにはまだまだかかりそうですが、 一日も早く世の中の人全員に抗体ができ、みんなが自由に動ける日々が戻ってきますようにと祈りつつ・・・

私は早く旅行に行きたいなぁ。


 

2021年05月30日22:31コロナワクチン1回目の接種終えました♪
本日、コロナワクチンの1回目の接種を無事終えました。

私と夫は現在65歳。
昨年ついに高齢者の仲間入りしたことを嘆いてはいたのですが、そのおかげで早めの接種の対象者に加えてもらうことができました。
ギリギリセーフですよね。

私の住む木津川市は5月10日の午前9時から集団接種の予約の申し込みがスタートし、iPadとスマホとパソコンの3本立てで真剣勝負。
その結果、わずか15分で予約完了です。

接種は23日が最初の接種日(Aグループ)だったのですが、まずは23日の朝イチを狙ってみたのですが、すぐにいっぱいになり、それなら1週後の30日(Bグループ)の3時45分という中途半端な時間に作戦を変更したら、あっさり取ることができました。

誰もが少しでも早く受けたいと言う心理が働き、初日の午前中狙いが多かったようで、今日と同じような時間なら初日でも予約は取れてたもかも知れません。
みなさんも予約の時は朝イチを避け、3時とか4時の中途半端な時間がいいかもです。

そして、ついに接種当日。
すぐ近くの小学校が会場です。
15分位前に到着し、予約時間まで会場の外の椅子で待ちます。

予定の時間の少し前に受け付け開始。
予診も接種も接種済みの手続きも、全てほとんど待つことなくスムーズに運びました。
接種後の15分の待機を含め、私が終わったのは4時6分だから、わずか21分で全て終了です。
基礎疾患のある夫は、待機が30分でしたが、夫も全く問題なく接種を終えることができました。

私は体に入ってくる薬などの異物に対してかなり敏感な方で、インフルエンザのワクチンでも接種の跡がコブのように大きく腫れたり、その日は気分が悪かったりする方なので、昨年はワクチンは受けないでおこうと思っていたくらいでした。
でも・・・さすがにここまで感染が広まると受けない訳にはいかなくて。。。

ファイザーのワクチンでしたが、注射の痛みはほとんどなく、一瞬のうちに終わりました。
待機中は気のせいかも知れませんが、すぐに身体の中に熱いものが巡っている感じがしましたが、気分が悪くなることはありませんでした。

帰宅後も変化はなかったのですが、接種後3時間くらいから、接種部位の左腕に筋肉痛が起きてきて、今も肩を上げると鈍い痛みとだるさを覚えます。
それが上腕だけではなく、首から肩、そして左腕全体に痛みとだるさが広がる感じです。

一方夫は全くなんの変化もないようです。
夫は薬に対してもあまり副作用が出ない方なんで、鈍感な身体が羨ましい限りです。
まぁ、このようにブログを書ける程度なので、大したことはないですよね。

明日はゆっくり過ごそうと思っています。
2回目の接種の後は、かなりの確率で熱が出たりすると聞いているので、ちょっと緊張ですが。
次回は6月20日の予定です。

一日も早く全ての人がワクチン接種を終え、少しでも安心して暮らせる日々が戻ってきますように・・・














2021年05月25日12:48朝の散歩(大仏鉄道公園〜大仏鉄道遺構)
コロナ禍で家にいる時間が長くなり、運動不足が気になる今日この頃。

朝や夜のウォーキングをしていた時期もあるのですが、いつのまにかやめてしまって、またまた歩かない生活に逆戻りです。

この時期は早朝の庭仕事は欠かせないので、立ったり座ったり、ずっと動いてはいるのですが。
なんせ庭限定なもので。。。笑
コロナの自粛生活で、少々太り気味になってきたのも気になるところです。

これはなんとかしなくっちゃ。
そこで週に2〜3回でもいいので、朝のゆる〜い散歩を生活に取りいれることにしました。

6時過ぎ、歯磨きを済ませ水を飲み、日焼け対策をしたらいざ出発です。
まずは裏の城山台公園を歩きます。
この公園は大仏鉄道公園とも呼ばれ、大仏鉄道の遺構巡りの拠点になっている公園です。

C01A287A-442C-4D66-BFB5-26D0E7DAE69A

F225CAA5-8ED3-4530-8540-AB439077E15A

早朝の公園は誰も人がいなくて、とても静かです。

C0512F55-AF89-42A4-AA6E-0AE4AD878656

自然公園なんで適度にアップダウンがあるので、いい運動になりますよ。

53F7A730-B635-4151-9AF3-8FF4FD6157F2

ウグイスや小鳥の声が心地いいです。

ここに住んだ当初は、洗濯物を干しながらウグイスの声が聞こえてくることに感動していたことを思い出しました。
最近は耳を澄ますこともなくなったなと、長引く自粛生活で心のスペースが狭くなっていることにハッとしたり。。。

外出時はマスクは必須アイテムですよね。
早朝でもやはりマスクは付けて出発したのですが、誰もいない公園の中、マスクを手に持って歩きます。
マスクを外して歩くなんて、ホント久しぶり。
日焼け対策に庭でも必ずウレタンのマスクをしていたので、この開放感には戸惑うくらいです。

朝の澄んだ空気が爽やかで気持ちいいです。
胸いっぱい吸い込みながら、深く呼吸をすることも忘れていたことにも気がつきました。

公園を一回りしたら、大仏鉄道の遺構に向かいます。

IMG_8132

ここを右に下ります。

3CA396FA-6B16-4CED-B0E6-8733EC54F33D

IMG_8134

IMG_8135

5月の初めにはヤマツツジが咲いていましたよ。

IMG_7896

赤橋です。

FullSizeRender

大仏鉄道の遺構の中でも最も代表的ものなんですって。

FullSizeRender

赤橋を抜けて進みます。

FullSizeRender

右手にレンガ作りのトンネルが見えてきます。

IMG_8139

これが梶ヶ谷隧道です。

IMG_7909

IMG_8140

レンガのアーチがきれいな状態で残っています。
先に見える緑が絵のようで素敵です。
なんかいいなぁ。

この短いトンネルを抜けると、田園風景が広がります。

IMG_8141

素朴でなんとなく懐かしい景色です。
なぜかバリのウブドの田園風景を思い出しました。

CD8EB80F-BBBE-4DBB-BE2F-BD2ABA41A76A

86DFC96F-32BB-47A8-BCA4-E5DB53861E27

ここを左に進みます。

右手に見える景色(こっちには進むことができません)

IMG_8148

左に曲がり、坂を上ります。

IMG_8146

美加の原ゴルフ場に出てきます。

IMG_8316

ゴルフ場の前を抜けて、もう少し進むと竹林が見えてきます。

IMG_8150
 
このまま加茂方面に進むと、ずっと竹林が続きます。
竹林のウォーキングが歩くのが楽しくて、 夫とハマっていた時があります。
同じ道を引き返すのはつまらないので、道を外れて冒険したのはいいのですが・・・道に迷い家までなかなか辿り着けなくて、1時間半にも及ぶウォーキングになった苦い思い出があります。

今回は30分程度のゆる〜いウォーキングと決めているので、この辺で戻ります。

帰りは道路沿いに歩きます。
さっき通った遺構が下に見えます。

IMG_7910

IMG_7911

再び大仏鉄道公園に戻ってきました。

IMG_8151

もう一度公園の中を歩いたら家に帰ります。

この30分のウォーキングの間、殆ど誰とも合わないので、最後までマスクは外して歩くことができました。

帰ってすぐに家中の窓を全開にしてから、清々しい気分で庭仕事。
空腹感に朝食がおいしくて。
ついつい食べ過ぎてしまうから、ダイエットとは反比例な朝の健康習慣のようです。

さてさて、いつまで続くのやら。
細く長くを目標に、ゆる〜く続けていけたらいいなぁ。

95FA6551-6A19-4D42-8804-FA441FBA370E




2021年01月20日20:34免疫力アップにオススメです☆《癒しの湯たんぽ》
収束のきざしが見えない新型コロナウィルス。
各地で2度目の緊急事態宣言が発令され、感染への不安と緊張で疲れも溜まって方も多いのではないでしょうか。

手洗いやマスクで感染予防をすることは当然のことですが、感染しても重症化しないように体がウィルスと戦う免疫力を高めておくことくらいしか、今の私たちにできることなのではないかと。。。

質のいい睡眠や、バランスのとれた食生活、適度な運動・・・免疫力アップに必要な方法は色々ありますが、ストレスで免疫力を低下させないためには、まずは体を温めて、自律神経のバランスを整えることが重要です。

この季節は特に、体の冷えに悩まれている方も多いですよね。
私のところに来られるクライアントさんも体の冷えで悩まれている方が結構いらっしゃいます。

近年は平熱が36度以下の低体温の方も増えていますが、体温が下がると血流が滞り、白血球の中のリンパ球の働きが悪くなり、免疫力が大幅に下がると言われています。
体温が1度下がると、新陳代謝は12〜20%低下し、免疫力に至っては30%も下がるとも。。。
これは大変ですよね。

ウィルスに負けない体作りには、体を温かく保つことが大切です。
冷えを体質だと諦めず、体を温めることに真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。
 
そのためにはなるべく冷たいものを飲まず、温かい物を摂ることは基本中の基本。
冷蔵庫に入れている冷たい飲み物を摂ることはこの時期避け、お腹を冷やさない工夫をして下さいね。

私は毎朝、マグカップ1杯のお白湯を飲むことを習慣にしています。

8ECF49A6-5D76-418B-9091-A66DEF3C732D

ケトルで10分間沸騰させたアツアツのお白湯を啜りながら飲むのですが、お腹の中に染み渡る感覚がとてもいいですよ。
まずはお腹の中を温めて胃腸を目覚めさせてから、朝食をいただきます。
少し多めに作り残ったお白湯は魔法瓶に入れて持ち歩いています。

バスタイムはシャワーで済ませず、湯船にゆっくり浸かって、じっくりと深部から体を温める。。。
40度くらいのお湯に10分〜20分浸かるのが理想なんですが・・・

『もちろんそうしたい気持ちは山々だけど、忙しくて自分のためにそんな時間は取れない。』という方も多いのでは。
そんな方への私の一番のオススメは『湯たんぽ』なんです。

私は『湯たんぽ』を日常に取り入れ始めたのは、今から7〜8年前でしょうか。
斑目健夫先生が書いた『免疫力を高める「副交感神経」健康法』という本を読んだのをきっかけで『湯たんぽ』の素晴らしさに目覚め、今では我が家の必需品になっています。

ずっと使っていたのはこのヒツジちゃんの湯たんぽ。
中はプラスチック製です。
ずいぶんくたびれてボタンなんかもなくなってしまっていますが。笑

96E439E1-B59D-4F2D-AC96-064A6C9D25B9

本を読んだり、ブログを書いたり、テレビを観たり・・・
昼間でも椅子に腰かける時間には使っていますが、特に夜寝る時にはなくてはならないアイテムです。

少し早めにお湯を入れ、ベッドのお尻の当たるところに置いて温めておきます。
そしてベッドに入ってからはお腹の上に載せて使っています。
少し重いのですが・・・その温かさが最高に気持ちいい!!
腸管には体内の免疫細胞の60〜70%集まっているので、お腹を温めることがとても大切なんです。

お腹が温まれば鼠径部や、太ももに移動していくといいそうですが、私はお腹に置いただけで、副交感神経が優位になり・・・すぐに夢の中に。
朝までぐっすり眠っています。

足が冷える方は、『湯たんぽは足に使う物』と思っている方も多いかも知れませんが、まずはお腹を温めてみて下さいね。

最近では色々な種類の湯たんぽが出回っていますが、私のオススメはなんといってもお湯を入れるタイプです。
断然熱量が違いますよ。
湯たんぽをでお腹を温めることで深部体温が上昇して副交感神経が優位になり、血液循環がアップ。
深くリラックスできますよ。
徐々に冷めていくという湯たんぽの温度変化は、自律神経の睡眠リズムとも合っていて、朝まで一定した温度の電気毛布では得られない自然で優しい健康効果が期待できますよ。

それに一度購入したら材料費はお湯だけなんで、とても経済的です。
朝になってもまだ温かさが残っているので、私は中のお湯を使って顔を洗っています。

長年愛用した湯たんぽでしたが、先日穴が空いていることを発見。。。
泣く泣く処分することになったのですが、その後釜に購入したのはこの湯たんぽです。

2B883785-8A01-4290-91F6-420CA4145BD7

ドイツ製の『fashy』
熱湯を入れることができないことが少し物足りない気がするのですが、肌触りが柔らかくとても心地いですよ。
60度くらいのお湯を入れて使用しますが、本当に優しくて癒されるアイテムです。

湯たんぽを使うことで、副交感神経が優位になると、血液循環が良くなってリンパ球が活性し、免疫力も高まりますよ。

レンジで温めるタイプも持っています。
こちらは手軽さが魅力ですが、すぐに冷めてしまうのであくまで補助的に使っています。
どちらかと言うと、これは私のハートを温める癒しアイテムかなぁ。

19F0B43D-03D3-4EC0-B6C4-160880B7831A

まだまだ寒い日が続きそうです。
癒しの湯たんぽをあなたの相棒にしてみては?

深部から体を温めて、免疫力アップを目指しましょう〜‼️
コロナに負けないで、元気にこの冬を乗り切って下さいね。    

 


2020年04月17日21:50今度こそは継続したい・・・『ラジオ体操』
コロナウィルスの蔓延で自由に外出もできない今日この頃。。。
引きこもり生活の運動不足解消に、朝のラジオ体操を始めました。

ラジオ体操は『3分30秒の究極の運動』と言われていて、全身の筋肉をまんべんなく動かすように作られています。
第1だけで、600ある筋肉の400を動かすようにできていて、有酸素運動、筋トレ、柔軟の三大要素が凝縮しているそうです。
ラジオ体操は体全体の柔軟性を取り戻し、健康促進、肩こりの緩和、背骨や腰の歪み対策など、簡単にできて健康維持にはとても効果的な運動です。
何よりもひとりでできてお金がかからないことが最大の魅力。

・・・なんて、偉そうに説明しているのですが・・・
ラジオ体操を日常に取り入れようと、今まで何度も決意しながらも、なかなか継続できないのが私の悪い癖。

私が最初にラジオ体操を始めたのは、今からもう20年以上も前のことです。
何度も再開しながらも、季節の移り変わりや、生活リズムの変化に伴って挫折を繰り返し、未だ継続できずにいました。

今回は2週間ほど前から、足の後ろの筋肉が硬くなって突っ張り、臀部から腰にかけてだるさを感じるようになりました。
『これはヤバいな。』セルフマッサージをしながらも、自分で動かして緩める必要があると一念発起。
もう一度(何十回目の決意ですが・・・)朝のラジオ体操を始めてみることにしました。

ラジオ体操は録画もしているのですが、いつでもできるとなると流されてしまうので、NHKで朝6時25分から放映している『テレビ体操体操』を見ながら一緒にすることに。

毎朝6時10分に目覚まし時計をセット。
歯磨きをして、マグカップ1杯のお白湯を飲んだら、
ハイ、スタートです。

5F6196CF-0DA7-4185-B5E6-4B86557DA9A5

音楽を聴きながらだけではなく、目の前で映像を見ながらするとより筋肉を意識しやすくて、運動効果が上がりますよ。
朝の体操をすることで身体が目覚め、全体の循環が良くなって、とても気持ちいいです。

やり始めて2週間。
足の後ろの突っ張り感はなくなり、朝から筋肉を動かすことで、血流が上がり、身体がとても軽くなりました。
心も身体もなんかとてもいい感じです。

今度こそ 今度こそ・・・ラジオ体操も生活の一部に取り入れて、筋肉を柔軟に保ちたいと思ってます。

ラジオ体操オススメですよ。