My Little Garden

2021年05月09日21:23緑輝く5月の庭で☆
どこにも行けず、誰にも会えない・・・今年も寂しいゴールデンウィークが終わりました。
ステイホームの日々の中で私が最近夢中になっていること、それは庭づくりです。

我が家がこの地に引っ越してきたのは、今から5年前。
マンション暮らしでベランダガーデニングを楽しみながら、庭のある暮らしに憧れ続け、ようやく手に入れた理想のマイホーム。
幸運にも広い庭を手に入れたものの、庭づくりは全くの初心者で、失敗に次ぐ失敗の連続でした。

何度も庭木を枯らしたり、生長の速度や大きさがわからずに植え替えを繰り返し。。。
庭の樹々たちにも申し訳ない思いをいっぱいさせてしまいました。

でも昨年くらいからでしょうか!?
庭木たちもこの地に馴染み、ゆったりと根を下ろしたかのように、とても元気になりました。
ようやく粘土質のこの庭とも共存できるようになったのかも知れません。

《春になり賑やかになったマイガーデン》

771DA8E6-EA73-4AD3-ABA7-60145AD03226

右上に見えるのがユーカリです。
生長の速度がめざましく、少し大きくなりすぎて。
このまま行くと電線に絡まらないか心配なくらいです。笑
剪定しなくちゃいけないけれど、一体どうしたらいいんだろう。。。

7F847F9C-792D-4147-8925-EF4D506154A5

アーチのバラも咲き始めました。

A023F7BB-275A-417F-B4B0-8EB0D4F63140

E14ADA17-B74D-4484-BE18-CA95EF9D7147

テラスの横に植えているバラは、1週間ほど前から満開です。

D8AB8C6D-63DB-4DF9-B0FB-924CE0AD9643

D671EF2D-E526-4A59-BED5-491FB93CE20F

母の日なんで、このバラをブーケにして母へのプレゼントに添えましたよ。

イングリッシュローズも咲き始めました。

4C43E669-97D4-4032-BEEB-3AD6F1D3160A

ヤマボウシは今年一段と大きくなりました。

D68A130E-B06E-459A-A2F7-E9E9162E88DD

今は華麗な白い花が咲いています。

30CA0D68-5FC2-4C4D-9DD6-E2765BC9CF68

私はオリーブが大好きで、我が家には6本のオリーブがありますが、これが一番大きいオリーブ。
昨年から急激に大きくなりました。

AE1E5469-0FD4-4B16-A718-75521317B93D

花芽をいっぱい付けていますよ。

アオダモも大きくなり、葉っぱの淡い緑が涼しげでとてもきれいです。

228CE9D6-417B-430C-AC81-C2F6D3864B4C

昨年植えた紫陽花です。
2本とも元気に育っていて、蕾もいっぱい。

FDD0B5A5-F542-41A2-98CC-91C1ACD73DBD

これが一番花。

1D6E7B47-4682-4869-B391-A6352D3BBD08

先日、モッコウバラを上手に育ててられるガーデナーの先輩から『モッコウバラ』の苗を2本いただきました。
モッコウバラが咲き乱れる日を夢見て、アーチをもう一基設置しました。

0FAF957D-4055-475D-B6C5-50EB2F2AAF2D

その先輩アドバイスがきっかけとなり、本気で庭作りを始めることに。
土が流れないようにするために、置くだけのレンガを買ってきて花壇を作ったり・・・

アオダモとモミジの足元もレンガで区切り、土を足してフッカフカに。

CF845760-7424-494A-9631-9310BEF6DD9C

そして、バラのアンジェラの足元にも。
クリスマスローズを移動して花壇の中の入れました。

1302C205-7811-4BDC-84C6-16B2E60D4FC1

玄関前のスモークツリーの周りにもレンガを並べました。

B8247D9E-C697-4F2D-B146-2F441F80F45A

花壇作りに伴い、花たちもお引越し。
今までは手探りでやってきたけど、これからは宿根草とハーブ中心の庭にしていきたいとハッキリと方向性が見えてきました。

西側のオリーブの周りもキューブレンガでドレスアップ。
こちらにも宿根草のお引越しです。

AA64E7C6-193F-4CD7-8B30-15306BCAE098

土をいっぱい足して、心地よい環境作りを目指します。

まだまだやることいっぱいで、しばらくは庭づくりは続きそうだけど・・・
緊急事態宣言が解除され、みんなが遊びに来てくれるようになるまでには、庭を完成させたいなと思っています。

《私の一押しのスペース》
ユーカリの下で癒されて帰ってね。笑

3FC43883-D695-4067-884F-D169492E7B7D





 

2021年04月25日15:01私の一番好きな季節♡
樹々が新緑に彩られる美しい季節の到来です。

車を走らせながらも街路樹が陽の光を浴びてキラキラ輝く姿を見るだけで、幸せな気持ちになる程・・・新しく生まれ出た淡い緑色の葉っぱの美しさは格別です。

でも・・・私の住む京都府にもまたまた緊急事態宣言が発令されました。
心地よい光に包まれて自然の中に身を置きたいのに、2年連続の外出制限には、さすがにうんざり。。。
再び我慢の日々に逆戻りのようです。

ステイホームの日常の中で、最近は庭づくりに励んでいます。
我が家の庭は冬の間すっかり寂しくなっていたのですが、温かさに誘われて樹々たちも一斉に新しい葉っぱが生まれだし、淡い緑がとてもきれいです。
今年もまた出会えたことがうれしくてなりません。

私の愛する我が家の樹々たちのご紹介。

《ヤマボウシ》
ADF68E7E-BB6E-4888-9371-2A55D6F91F44

もうすぐ真っ白の花を咲かせますよ。

《アオダモ》
E370FF77-1E23-4525-8629-1FCAB368A115

今はフェンスを超えてとても大きくなりました。
数日前ようやく葉っぱが開きましたよ。

《モミジ》
FullSizeRender

このモミジは、今から10年以上前に『大神神社』で購入した御神木。
小さな小さな苗木でした。

当時マンションのベランダで育てていましたが、5年前一緒に引っ越しし、庭でも何度も場所を移動しながらも、元気も育ってくれています。

今年こそはきれいな紅葉が観たいです。

《カツラ》
2FD75D29-95F9-4EB3-A593-3B5FCE632B82

今から15年位前に、大阪の公園で観たハート型のの可愛い葉っぱが忘れられず・・・新居のシンボルツリーは迷わず『カツラ』にしたのですが・・・
 
西日がきつい上、水はけの悪い粘土質の環境に馴染めず、すっかり元気を失ってしまい、もうダメかと思っていたのですが・・・
数年前に思い切って環境を変えて植え直しました。
枯れた上部は切り落とし、樹高は半分以下に小さくなったけれど、今はしっかり根付いたようです。
今年は元気な可愛い葉っぱを見せてくれています。

《スモークツリー》
7E78BB4B-2208-49B3-A528-309B17AF993D

数年前、可愛い黄色の葉っぱに魅せられて購入。
売り切りのセール品でした。

でも夏の日差しに枯れ落ちて、死んでしまったかと一時は捨てようかと思っていたのですが。。。
鉢で養生して育てながら、昨年ここに植え替えてみました。
そうしたらホラ、こんな風にちゃんと根付き、花芽まで付いていますよ。
感動です。

《ブルーベリー》
1BB1E704-30AB-43DC-B470-6A873979164C
 
あまり大きくはなりませんが、今年は可愛い花がたくさん咲いています。
 
《ジューンベリー》
80079D41-179D-4E22-8356-9375A02E062E

4月2日の写真ですが、こんな花が咲いていました。

571312FE-34CD-47E1-9EC3-8C4A5F4C95AA

樹高があまり大きくならないのが気がかりですが、実は沢山付けていますよ。

《レモン》
18CA6C3B-917E-4A40-AF1A-B8B85C2697B9

レモンは順調に大きくなって、今年はフェンスを超えました。
今はこんなにいっぱい蕾を付けています。

《イチジク》
89103F3A-A288-4B1E-8EA2-C217D73143EF

冬の間はあ休みしていたけど葉っぱがいっぱい生まれました。
フランス産のイチジクで小ぶりですが味の濃い実を付けますよ。

《ブッドレア》
AF139150-3A33-4714-95ED-E9F0B74E97E9
 
新しい葉っぱが出てきたかと思うと、花芽も付いていますよ。
まもなく白いフワフワした花が咲くことでしょう。

《アジサイ》
IMG_7715

丁度一年前、一目惚れして購入したアジサイ。
こんなきれいな色でした。

CF4C7D94-7737-49F0-871E-938BBB8605FE

今は庭に下ろして育てています。
なかなか同じ色にはならないかも知れないけど。
どんな風に育ってくれるのかとても楽しみです。

《コデマリ》
D8E0E205-37B6-4AC0-850A-C81A433524E1

外構の方が玄関前に5本も密集して植えていたコデマリ。
この状態ではいくらなんでも無理だろうと、あちこちに引き離して植え替えました。
今は3本育てています。
どの株も大きく育ち、きれいな花を咲かせてくれました。

C1C875DB-95A8-4668-A493-880DE5E37E47

《ユーカリ》
E05440B7-4E9B-449F-9AA9-218D5FB5B601

細くて支えがなければ立てないほどのか弱い株でしたが・・・今はどんどん大きくなってどこまで行くんだろう。。。笑
電線に絡まないように、剪定しなくっちゃね。

《オリーブ》
56A9108B-C036-4F54-85C2-A4E08A003CDB

オリーブが好きすぎて、我が家には6本オリーブがあります。

写真は、引っ越し前の大阪のマンションのベランダで鉢植えで育てていたオリーブです。
あまり大きくならないようにと主軸をカットして小さく育てていたのですが、引っ越して地植えにした途端、伸び伸び育ち、とても大きくなりました。

他のオリーブも花芽が付いています。

《アーチのバラ》
2ED9A51B-E18D-405F-9617-38E13804117D

アーチの左右に今日初めて花が咲きました。

E5177020-AC14-4324-A6B9-80CA9F1BA3B1

《ピエール ド ロンサール》です。
すごく沢山の蕾をつけているので、今年も見事に咲いてくれるだろうと楽しみにしています。

C56DDC9D-828A-435F-844C-8AF5B8672A79

 もっと沢山あるけれど、今日はこの辺で。

花も好きだけど、私は元々樹木の方が好きです。
この庭で私と一緒に生きてくれている樹々たちが愛おしくてなりません。

ステイホームのゴールデンウィークですが、私は庭仕事の明け暮れそうです。
日焼け対策、もっと万全にしなくっちゃ〜。
 


2021年04月17日22:41今年もまた・・・庭は寂しく花盛り
緊急事態宣言が明けて、『ワクワクの春がやって来た。』と思ったのも束の間。。。
変異ウィルスの増加で、感染者はうなぎのぼりに。
またまた人との接触を避ける日々に逆戻りになってしまいました。

そんな状況下でも自然界はいつもと変わらず、花たちは待ちに待った春の訪れを喜んでいるかのように庭が一気に華やかになりました。

7A61B472-6024-451D-AD21-94953F2732CE

昨年の春は緊急事態宣言下で、咲き誇る花をみんなに見てもらえなかったことがとても残念でしたが、今年もまた『寂しい春』になりそうです。

4月上旬から撮り溜めた庭の花の写真をアップしますね。

《クリスマスローズ》
FF6E8682-6E4D-4A73-BEC9-54ACAFB68863

淡い黄色の八重咲きのクリスマスローズです。
まだ小さいですが来年はもっと大きく育ったらいいなぁ。

《スノードロップ》
577B7D47-F2EC-46F0-A4C2-B3B005C81766
 
今年は昨年よりも大きくなりました。

《ビオラ&パンジー》
004A82EF-62AB-4C8B-AABF-50092E1172CB

594BA681-DC7B-48BF-8898-AB8339820325

ビオラとパンジーは昨年の11月ごろから育てています。
春になって一層株が大きくなりました。

私はうす紫の花が好きなようで。笑

8CFD64ED-C8E3-42C4-B06B-D60F5DA7AF00

スウィートアリッサムも溢れるほど大きくなりました。

55612E19-7B0F-46AA-A7C9-FBEC191AFF73

《ノースボール》
D96F7FE6-28C2-4AF2-B873-7ED9F6DB9542

今年も零れ種でいっぱい出てきましたよ。

《ナデシコ》
794FB59D-45E7-4D5B-A046-54C174E12D48

ピンクのナデシコもありますよ。

《スミレ》
8960635E-29DE-45CE-B001-3E7F2F8FA8BA

赤いスミレもありますよ。

《ローズマリー》
IMG_7450

庭に何本もありますが、今年はいつもの年よりいっぱい花を咲かせてくれました。

《キャットミント》
IMG_7550

キャットミントは零れ種でいっぱい増えて、庭のあちこちに咲き誇っています。

《エリゲロン》
F72D9499-55AC-4D0C-8F11-D3759EAEA015

冬の間は完全にいなくなっていたのに、今年も会えたね。

《シレネ》
1DB7F28D-651C-42BF-AE4E-21A648A82F67

《ローダンセマム》
A5DBB340-5080-4A6B-B13C-5DD55999C44F

《ブルーデージー》
76A227F1-5DC2-4230-9168-2FE7242C541F

《コデマリ》
3FC18D33-CA8C-40C9-B9EA-4B22DBA46CBF

ラベンダーも花を付け始めました。

樹々も新しく柔らかな葉っぱが生まれ出て、とてもきれいです。
今年はバラがとても元気で、葉っぱも生き生きしています。
蕾もいっぱい付けているので、開花がとても楽しみです。

《ピエール ド ロンサール》
IMG_7597

《アンジェラ》
245062B8-423B-4377-83C7-3A2A82B75882

どこにも行けない閉塞感の中、本気で庭作りを始める予定です。
レンガで花壇を作ったり、いただいたモッコウバラでアーチを作ったり・・・

庭の花に癒されながら、少しづつ理想の庭に近づけていこうと思ってます。








 


2020年12月24日21:46サイレントナイトだけど・・・心はとても温かい☆
コロナ禍の中でクリスマスを楽しむことさえ何となく憚られる今日この頃。
今日はシトシト雨が降り、とても静かなクリスマスイブになりました。

私はこの歳になってもクリスマスが大好きです。

例年の美しく彩られた街のイルミネーション。
おしゃれでうっとりするようなクリスマスデコレーション。
キラキラと活気に満ちた街の雰囲気は、私の子供心をくすぐって、気持ちが高揚しワクワしてしまうんです。


そんな気持ちが昂じ、一昨年はフィンランドとエストニアのクリスマスマーケットにも行ったし、今年は本場ドイツのクリスマスマーケットにも行きたいと思っていたのですが・・・

今年はコロナの影響で、海外旅行どころか街に繰り出すこともできず、今までに経験したことのないような暗くて辛いクリスマスシーズンになりました。

昨年購入した我が家のクリスマスツリー。 
リビングに大きいツリーが欲しくって180cmのを買ったのですが、コーヒーの木が 大きすぎてリビングに飾ることが出来なくなり・・・

『どうしよう。。。』
『母のいる施設にでも寄付しようかしら。。。』と思っていたのですが、玄関前に飾ったらどうかと思いつき。

玄関前に置いてみたら・・・

A6E1F8FF-AE98-4851-A38F-0CD701848909

想像以上にスッキリと収まっているではありませんか。
夜は点灯させているので、なかなかいい感じです。
道路から見ると小さなライトがキラキラしてとてもきれいですよ。

C50BA5E6-CCC3-42EE-95FB-71FE99100823

 寄せ植えや葉牡丹のリースも作りました。

 F69CD3D3-7B10-49DE-9867-D035F7CB19C6

毎年、冬野菜がいっぱい採れるこの時期は、我が家にはクライアントさんだけではなく、沢山のお客さんが訪れて賑やかになるのですが、今年はとても寂しいクリスマスシーズンになりました。

お客さんが来なくても、自分のテンションを上げるため、いつものように飾り付けはサボらずに。
玄関のニッチには、フィンランドで買ってきたキャンドルを飾りました。

6923C448-2B4E-4B3D-98F2-F3365FC7E08B

テーブルの上には、ローズマリーで作ったリースの中にキャンドルを。

5C850B8B-C8CF-4ECE-8410-8EDEBAAD83AC

電子ピアノの上には、これもフィンランドで買ったお気に入りのお人形を。

3C2C7829-9805-4330-A7B3-1DD1AEF5630C

CBA2C495-3639-4646-84D2-294B3FFBCB75

鍋敷きもタペストリーとして。

E6E52001-0942-467A-95FF-F0957680292B

トイレだって飾りましたよ。

721E9A31-6672-4DE9-920C-0C70A22E098E

テレビでは今日も感染者数が多く、重苦しいニュースが流れています。
京都の感染者数も、過去最多に。。。

でも世の中の騒がしさと裏腹に、私にとって今日はとても素晴らしいクリスマスイブになりました。

私は毎年、年賀状の代わりにクリスマスカードを送っているのですが、今年はカードだけではなく長く会えなかった友人にはお手紙を書こうかなと思いつき・・・

12月の上旬にクリスマスバージョンの便箋を探したところ、とても気に入ったレターセットを見つけました。
可愛くて見ているだけで癒されます。
気に入りすぎて売り場にある5セット全てを買い占め、遠く離れている友人たちにお手紙を書くことにしました。

CF9AF157-991C-4994-9BD1-2A76F2189211

可愛いこのカードも売り場にあるだけ全て購入。

6BEC389F-99F6-45EB-9B55-3C7EF7F2EE33

相手によって手紙かカードかを選びながら、顔を思い浮かべて心を込めてメッセージを書きました。
4人の孫たちには恒例のサンタさんからの手紙も書きましたよ。

会えなかった友人たちも、みんな同じように閉塞感に苦しんでいたようです。

想像していた以上に、私の投げかけは相手の心に届いたようで、昨日や今日はメールやお手紙、そして電話で次々と温かいメッセージが寄せられました。

『うれしかった。』
『鬱々した気持ちが癒された。』
『離れていても思いやりで繋がれる。』とのうれしい言葉も。

世の中は暗くても、私の内側は輝いて・・・
今までにない程、幸せなクリスマスイブになりました。

行動を起こして良かったです。
年賀状だけだったらこんなにも深い繋がりは生まれなかったんだろうと、自分の選択は間違っていなかったと、大きな安堵感に包まれています。

今がどんなに厳しくても、素晴らしい人たちに巡り会えた幸運に感謝して、今を乗り越えたいと思いました。

静かな夜に・・・

MERRY CRISTMAS!!






 

2020年11月24日17:15最高!!お庭でみかん狩り♪
今から4年前。
孫の芽依の3歳のお誕生日に、記念樹として温州みかんの木を植えました。

みんなで一緒に選んだ温州みかんの苗は、まだ小さいのに花がいっぱいついていました。
いとこの颯ちゃんと一緒に植えましたよ。

00B1E0C9-0C9B-4232-B40C-27ADB9C41A6F

 その年の冬には期待通り実ができて感動したのですが・・・


《2016年10月26日に書いたブログ》



その後、庭にフェンスをつけたことでみかんは別の場所にお引っ越しすることに。

引っ越ししてもみかんは枯れることはなかったのですが、少し弱ったようでした。
その上、毎年アオムシの被害で葉っぱがボロボロになり、あれから4年間、全く実をつける気配もないままだったのです。

が・・・
今年は苗がとても元気になったかと思うと、今までに見たこともないほど沢山花が咲きました。

B280732F-B4E9-49D6-8766-73453DF15D5C

密集ですよね。
この中でどれだけ受粉するのかなと思っていたのですが・・・

ADE2D956-17A5-4330-BE45-42BCF193BAF9

こんなにいっぱい実を付けてくれましたよ。

54DBFAAE-61F3-4A92-B69E-8B927E8878C6

ホント!!うれしいです。
早く味見したいけれど、初収穫は芽依にさせてあげたくて。
息子の家族が来ることを心待ちに。

そして、昨日息子の家族が我が家にやってきました。
沢山付いているみかんを見て2人は大喜びです。

収穫前の記念写真。
ポージングも慣れたものね。笑

E6A72D14-F27B-4E4F-B596-8ADC6CF948F5

さてさて、早速みかんの収穫開始です。
おいしそうなのはどれかなぁ。

D7E14344-5F6B-46BF-8522-052BAC228B88

芽依が採ってますよ。
さすが7歳。
上手にハサミを使ってます。

87329137-0A66-4CCD-83BF-E653253AB0F1

一方妹の麻菜の方は・・・
最初はハサミを試してみたのでしが、ハサミ切るよりも手の方が早いと、手でもぎ取ってます。
なかなかの力持ちだね。

6B041BC5-EA48-4641-868A-193BA8732E5D

わぁ!!
採れたよ。

 0C5B1AC5-6DA4-44CF-9C26-E11A5D4E70DA

初採りのみかんのお味はいかがぁ!?

F099A893-8062-46CF-8B71-AC10AFC6EE69

酸味はありますが、味が濃縮していてすごくおいしい!!

最高です。
みんなで感動しながら食べました。

あまりのおいしさに、息子が一言。
『庭の木を抜いて、みかんにしたら。』 ですって。

目指すはみかん農家 !?
なんて訳ないですよね。笑

4年目にようやく実をつけてくれたみかんを食べながら、幸せ感じる午後でした。

61A979CE-CA7E-4977-AEE8-16718D50BFD6