植物

2021年05月09日21:23緑輝く5月の庭で☆
どこにも行けず、誰にも会えない・・・今年も寂しいゴールデンウィークが終わりました。
ステイホームの日々の中で私が最近夢中になっていること、それは庭づくりです。

我が家がこの地に引っ越してきたのは、今から5年前。
マンション暮らしでベランダガーデニングを楽しみながら、庭のある暮らしに憧れ続け、ようやく手に入れた理想のマイホーム。
幸運にも広い庭を手に入れたものの、庭づくりは全くの初心者で、失敗に次ぐ失敗の連続でした。

何度も庭木を枯らしたり、生長の速度や大きさがわからずに植え替えを繰り返し。。。
庭の樹々たちにも申し訳ない思いをいっぱいさせてしまいました。

でも昨年くらいからでしょうか!?
庭木たちもこの地に馴染み、ゆったりと根を下ろしたかのように、とても元気になりました。
ようやく粘土質のこの庭とも共存できるようになったのかも知れません。

《春になり賑やかになったマイガーデン》

771DA8E6-EA73-4AD3-ABA7-60145AD03226

右上に見えるのがユーカリです。
生長の速度がめざましく、少し大きくなりすぎて。
このまま行くと電線に絡まらないか心配なくらいです。笑
剪定しなくちゃいけないけれど、一体どうしたらいいんだろう。。。

7F847F9C-792D-4147-8925-EF4D506154A5

アーチのバラも咲き始めました。

A023F7BB-275A-417F-B4B0-8EB0D4F63140

E14ADA17-B74D-4484-BE18-CA95EF9D7147

テラスの横に植えているバラは、1週間ほど前から満開です。

D8AB8C6D-63DB-4DF9-B0FB-924CE0AD9643

D671EF2D-E526-4A59-BED5-491FB93CE20F

母の日なんで、このバラをブーケにして母へのプレゼントに添えましたよ。

イングリッシュローズも咲き始めました。

4C43E669-97D4-4032-BEEB-3AD6F1D3160A

ヤマボウシは今年一段と大きくなりました。

D68A130E-B06E-459A-A2F7-E9E9162E88DD

今は華麗な白い花が咲いています。

30CA0D68-5FC2-4C4D-9DD6-E2765BC9CF68

私はオリーブが大好きで、我が家には6本のオリーブがありますが、これが一番大きいオリーブ。
昨年から急激に大きくなりました。

AE1E5469-0FD4-4B16-A718-75521317B93D

花芽をいっぱい付けていますよ。

アオダモも大きくなり、葉っぱの淡い緑が涼しげでとてもきれいです。

228CE9D6-417B-430C-AC81-C2F6D3864B4C

昨年植えた紫陽花です。
2本とも元気に育っていて、蕾もいっぱい。

FDD0B5A5-F542-41A2-98CC-91C1ACD73DBD

これが一番花。

1D6E7B47-4682-4869-B391-A6352D3BBD08

先日、モッコウバラを上手に育ててられるガーデナーの先輩から『モッコウバラ』の苗を2本いただきました。
モッコウバラが咲き乱れる日を夢見て、アーチをもう一基設置しました。

0FAF957D-4055-475D-B6C5-50EB2F2AAF2D

その先輩アドバイスがきっかけとなり、本気で庭作りを始めることに。
土が流れないようにするために、置くだけのレンガを買ってきて花壇を作ったり・・・

アオダモとモミジの足元もレンガで区切り、土を足してフッカフカに。

CF845760-7424-494A-9631-9310BEF6DD9C

そして、バラのアンジェラの足元にも。
クリスマスローズを移動して花壇の中の入れました。

1302C205-7811-4BDC-84C6-16B2E60D4FC1

玄関前のスモークツリーの周りにもレンガを並べました。

B8247D9E-C697-4F2D-B146-2F441F80F45A

花壇作りに伴い、花たちもお引越し。
今までは手探りでやってきたけど、これからは宿根草とハーブ中心の庭にしていきたいとハッキリと方向性が見えてきました。

西側のオリーブの周りもキューブレンガでドレスアップ。
こちらにも宿根草のお引越しです。

AA64E7C6-193F-4CD7-8B30-15306BCAE098

土をいっぱい足して、心地よい環境作りを目指します。

まだまだやることいっぱいで、しばらくは庭づくりは続きそうだけど・・・
緊急事態宣言が解除され、みんなが遊びに来てくれるようになるまでには、庭を完成させたいなと思っています。

《私の一押しのスペース》
ユーカリの下で癒されて帰ってね。笑

3FC43883-D695-4067-884F-D169492E7B7D





 

2021年04月25日15:01私の一番好きな季節♡
樹々が新緑に彩られる美しい季節の到来です。

車を走らせながらも街路樹が陽の光を浴びてキラキラ輝く姿を見るだけで、幸せな気持ちになる程・・・新しく生まれ出た淡い緑色の葉っぱの美しさは格別です。

でも・・・私の住む京都府にもまたまた緊急事態宣言が発令されました。
心地よい光に包まれて自然の中に身を置きたいのに、2年連続の外出制限には、さすがにうんざり。。。
再び我慢の日々に逆戻りのようです。

ステイホームの日常の中で、最近は庭づくりに励んでいます。
我が家の庭は冬の間すっかり寂しくなっていたのですが、温かさに誘われて樹々たちも一斉に新しい葉っぱが生まれだし、淡い緑がとてもきれいです。
今年もまた出会えたことがうれしくてなりません。

私の愛する我が家の樹々たちのご紹介。

《ヤマボウシ》
ADF68E7E-BB6E-4888-9371-2A55D6F91F44

もうすぐ真っ白の花を咲かせますよ。

《アオダモ》
E370FF77-1E23-4525-8629-1FCAB368A115

今はフェンスを超えてとても大きくなりました。
数日前ようやく葉っぱが開きましたよ。

《モミジ》
FullSizeRender

このモミジは、今から10年以上前に『大神神社』で購入した御神木。
小さな小さな苗木でした。

当時マンションのベランダで育てていましたが、5年前一緒に引っ越しし、庭でも何度も場所を移動しながらも、元気も育ってくれています。

今年こそはきれいな紅葉が観たいです。

《カツラ》
2FD75D29-95F9-4EB3-A593-3B5FCE632B82

今から15年位前に、大阪の公園で観たハート型のの可愛い葉っぱが忘れられず・・・新居のシンボルツリーは迷わず『カツラ』にしたのですが・・・
 
西日がきつい上、水はけの悪い粘土質の環境に馴染めず、すっかり元気を失ってしまい、もうダメかと思っていたのですが・・・
数年前に思い切って環境を変えて植え直しました。
枯れた上部は切り落とし、樹高は半分以下に小さくなったけれど、今はしっかり根付いたようです。
今年は元気な可愛い葉っぱを見せてくれています。

《スモークツリー》
7E78BB4B-2208-49B3-A528-309B17AF993D

数年前、可愛い黄色の葉っぱに魅せられて購入。
売り切りのセール品でした。

でも夏の日差しに枯れ落ちて、死んでしまったかと一時は捨てようかと思っていたのですが。。。
鉢で養生して育てながら、昨年ここに植え替えてみました。
そうしたらホラ、こんな風にちゃんと根付き、花芽まで付いていますよ。
感動です。

《ブルーベリー》
1BB1E704-30AB-43DC-B470-6A873979164C
 
あまり大きくはなりませんが、今年は可愛い花がたくさん咲いています。
 
《ジューンベリー》
80079D41-179D-4E22-8356-9375A02E062E

4月2日の写真ですが、こんな花が咲いていました。

571312FE-34CD-47E1-9EC3-8C4A5F4C95AA

樹高があまり大きくならないのが気がかりですが、実は沢山付けていますよ。

《レモン》
18CA6C3B-917E-4A40-AF1A-B8B85C2697B9

レモンは順調に大きくなって、今年はフェンスを超えました。
今はこんなにいっぱい蕾を付けています。

《イチジク》
89103F3A-A288-4B1E-8EA2-C217D73143EF

冬の間はあ休みしていたけど葉っぱがいっぱい生まれました。
フランス産のイチジクで小ぶりですが味の濃い実を付けますよ。

《ブッドレア》
AF139150-3A33-4714-95ED-E9F0B74E97E9
 
新しい葉っぱが出てきたかと思うと、花芽も付いていますよ。
まもなく白いフワフワした花が咲くことでしょう。

《アジサイ》
IMG_7715

丁度一年前、一目惚れして購入したアジサイ。
こんなきれいな色でした。

CF4C7D94-7737-49F0-871E-938BBB8605FE

今は庭に下ろして育てています。
なかなか同じ色にはならないかも知れないけど。
どんな風に育ってくれるのかとても楽しみです。

《コデマリ》
D8E0E205-37B6-4AC0-850A-C81A433524E1

外構の方が玄関前に5本も密集して植えていたコデマリ。
この状態ではいくらなんでも無理だろうと、あちこちに引き離して植え替えました。
今は3本育てています。
どの株も大きく育ち、きれいな花を咲かせてくれました。

C1C875DB-95A8-4668-A493-880DE5E37E47

《ユーカリ》
E05440B7-4E9B-449F-9AA9-218D5FB5B601

細くて支えがなければ立てないほどのか弱い株でしたが・・・今はどんどん大きくなってどこまで行くんだろう。。。笑
電線に絡まないように、剪定しなくっちゃね。

《オリーブ》
56A9108B-C036-4F54-85C2-A4E08A003CDB

オリーブが好きすぎて、我が家には6本オリーブがあります。

写真は、引っ越し前の大阪のマンションのベランダで鉢植えで育てていたオリーブです。
あまり大きくならないようにと主軸をカットして小さく育てていたのですが、引っ越して地植えにした途端、伸び伸び育ち、とても大きくなりました。

他のオリーブも花芽が付いています。

《アーチのバラ》
2ED9A51B-E18D-405F-9617-38E13804117D

アーチの左右に今日初めて花が咲きました。

E5177020-AC14-4324-A6B9-80CA9F1BA3B1

《ピエール ド ロンサール》です。
すごく沢山の蕾をつけているので、今年も見事に咲いてくれるだろうと楽しみにしています。

C56DDC9D-828A-435F-844C-8AF5B8672A79

 もっと沢山あるけれど、今日はこの辺で。

花も好きだけど、私は元々樹木の方が好きです。
この庭で私と一緒に生きてくれている樹々たちが愛おしくてなりません。

ステイホームのゴールデンウィークですが、私は庭仕事の明け暮れそうです。
日焼け対策、もっと万全にしなくっちゃ〜。
 


2021年04月17日22:41今年もまた・・・庭は寂しく花盛り
緊急事態宣言が明けて、『ワクワクの春がやって来た。』と思ったのも束の間。。。
変異ウィルスの増加で、感染者はうなぎのぼりに。
またまた人との接触を避ける日々に逆戻りになってしまいました。

そんな状況下でも自然界はいつもと変わらず、花たちは待ちに待った春の訪れを喜んでいるかのように庭が一気に華やかになりました。

7A61B472-6024-451D-AD21-94953F2732CE

昨年の春は緊急事態宣言下で、咲き誇る花をみんなに見てもらえなかったことがとても残念でしたが、今年もまた『寂しい春』になりそうです。

4月上旬から撮り溜めた庭の花の写真をアップしますね。

《クリスマスローズ》
FF6E8682-6E4D-4A73-BEC9-54ACAFB68863

淡い黄色の八重咲きのクリスマスローズです。
まだ小さいですが来年はもっと大きく育ったらいいなぁ。

《スノードロップ》
577B7D47-F2EC-46F0-A4C2-B3B005C81766
 
今年は昨年よりも大きくなりました。

《ビオラ&パンジー》
004A82EF-62AB-4C8B-AABF-50092E1172CB

594BA681-DC7B-48BF-8898-AB8339820325

ビオラとパンジーは昨年の11月ごろから育てています。
春になって一層株が大きくなりました。

私はうす紫の花が好きなようで。笑

8CFD64ED-C8E3-42C4-B06B-D60F5DA7AF00

スウィートアリッサムも溢れるほど大きくなりました。

55612E19-7B0F-46AA-A7C9-FBEC191AFF73

《ノースボール》
D96F7FE6-28C2-4AF2-B873-7ED9F6DB9542

今年も零れ種でいっぱい出てきましたよ。

《ナデシコ》
794FB59D-45E7-4D5B-A046-54C174E12D48

ピンクのナデシコもありますよ。

《スミレ》
8960635E-29DE-45CE-B001-3E7F2F8FA8BA

赤いスミレもありますよ。

《ローズマリー》
IMG_7450

庭に何本もありますが、今年はいつもの年よりいっぱい花を咲かせてくれました。

《キャットミント》
IMG_7550

キャットミントは零れ種でいっぱい増えて、庭のあちこちに咲き誇っています。

《エリゲロン》
F72D9499-55AC-4D0C-8F11-D3759EAEA015

冬の間は完全にいなくなっていたのに、今年も会えたね。

《シレネ》
1DB7F28D-651C-42BF-AE4E-21A648A82F67

《ローダンセマム》
A5DBB340-5080-4A6B-B13C-5DD55999C44F

《ブルーデージー》
76A227F1-5DC2-4230-9168-2FE7242C541F

《コデマリ》
3FC18D33-CA8C-40C9-B9EA-4B22DBA46CBF

ラベンダーも花を付け始めました。

樹々も新しく柔らかな葉っぱが生まれ出て、とてもきれいです。
今年はバラがとても元気で、葉っぱも生き生きしています。
蕾もいっぱい付けているので、開花がとても楽しみです。

《ピエール ド ロンサール》
IMG_7597

《アンジェラ》
245062B8-423B-4377-83C7-3A2A82B75882

どこにも行けない閉塞感の中、本気で庭作りを始める予定です。
レンガで花壇を作ったり、いただいたモッコウバラでアーチを作ったり・・・

庭の花に癒されながら、少しづつ理想の庭に近づけていこうと思ってます。








 


2020年07月01日20:47沖縄生まれですが・・・我が家の庭で育ってます。《月桃》
沖縄でよく見かける月桃は、熱帯や亜熱帯で自生しているショウガ科のハーブです。
本州ではあまり見かけない月桃ですが・・・

実は・・・我が家の庭にもあるんですよ。

今から約10年前ですが、息子の結婚前に家族で沖縄旅行に行きました。
沖縄では至るところで月桃を見ることができ、その葉っぱの生き生きとした艶やかさや、力強さに心惹かれ・・・
お土産物屋さんでは月桃のコスメやハーブウォーターなどを購入。

帰り沖縄空港で、お土産用にわずか15cm程の可愛い月桃の苗見つけました。
沖縄で育っている植物が、本州の気候で育つのかどうかは疑問でしたが、楽しかった旅の思い出として連れて帰ることにしました。

当時は大阪のマンションに住んでいたのですが、ベランダでの小さな小さな3号鉢からのスタートでしたが、本州の気候にも枯れることなく育ち、植え替えを繰り返しながら、株は次第に大きくなっていきました。

4年前に今の家に引っ越してきてからも、環境の変化にも順応してくれました。
京都の冬は寒く、さすがに地植えでの冬越しは難しいので、鉢植えで管理することに。
冬は霜の当たらない軒下に移動してなんとか冬を乗り切り、また春には新しい葉っぱが生まれ、夏になると本来の元気さを取り戻しました。

3号鉢からのスタートの月桃でしたが、今ではこんなにも大きな株に生長しました。

36C964C8-E51B-49A1-9496-00D728E0C5AD

でも・・・環境が適していないためか、あの可愛い花を見たことはまだ一度もありません。。。

その上、4年前の引っ越しの頃に植え替えて以来、植え替えもせずにきたものだから、苦しくて呼吸もできない状態だったのだと思います。。。

8C2E5CBD-27E2-4903-AF23-FF5B6FBCF6FC

『どれだけ根が詰まっているんだろう』
そう思いながらも、植え替えの大変さを思うと、見ないフリをして過ごしていたのですが・・・

『もう限界かも。。。』
先日、思い切って夫と共に植え替えをすることに。

想像通り押しても引いても・・・根は全然抜けません。。。 
包丁やノコギリを持ち出して、鉢と土の間を広げて・・・悪戦苦闘。
そしてついに抜けましたぁ〜

57BF1DCF-8F2C-4207-AF81-1C5D35402494

なんてことでしょう〜。。。
長い間、放っておいたので、根は行き場を失って上に伸びている感じです。

根をほぐすのにも一苦労。
下の根は整理して切り取りました。

C4025804-DDC9-41E1-B0B4-56B1BA4BC0AA

本当は株分けしたいところですが、根が絡まり合ってとても離すことはできません。
そんな訳で上部はそのまま植えることに。

でもこれ以上大きな鉢に植えると冬の間移動するのは大変だし・・・
テラコッタに拘ってきたけれど、体の負担を考えて今回はテラコッタをやめて軽いプラ鉢にしました。 

新しく栄養のある土に植え替えて、いらない葉っぱを取り去ったら・・・
ようやく完成です。

8665FFA4-B930-4D92-B912-4A7C71DD4B7F

絡まっていた根も軽くなって、養分も受け取りやすく、呼吸も楽にできそうですよね。

月桃さん
長い間放っておいてごめんね。
これからはのびのび育ってね。
いつか花を咲かせてくれるのかしら。

まずは葉っぱを乾燥させて月桃茶を作ろうかしら。

沖縄に思いを馳せながら・・・
美容に健康に生活にと、月桃を暮らしの中にもっと取り入れたいと思っています。


《月桃ってどんなハーブ》

月桃の葉には強い抗菌作用があり、防虫、防カビ、消臭作用があることでも知られています。

またハーブティーとしても飲用することができ、月桃茶には赤ワインよりも多いポリフェノールが含まれていて、高い抗酸化作用を持ちます。

月桃の香りはスパイシーで爽やかで甘みのある香りです。
月桃茶としてだけではなく、アロマオイルとしても利用され、月桃のエッセンシャルオイルはスキンケアでは高い美肌効果が期待できます。
保湿に優れ、引き締め効果抗酸化作用があるため、アンチエイジングに向いています。

心にはストレスを和らげ、心を穏やかに保つリラックス効果があります。
また脳を活性化させ、集中力や記憶力を高めたい時にも有効です。

 


2020年06月16日23:42ハーブと共に暮らす《エキナセア》
私はハーブが大好きで、色んな種類のハーブを植えています。

先日紹介したペパーミントを始め、キャットミント、ローズマリー、ラベンダー、ゼラニウム、タイム、オレガノ、ローマンカモミール、 ジャーマンカモミール、レモンバーム、レモンバーベナ、レモングラス・・・etc.

0B9BBAB4-189A-446D-8CC2-96AFD8B09619

梅雨の前まできれいだったラベンダーやキャットミントなどはそろそろ終わりですが、先日からエキナセアがきれいな花を咲かせてくれました。

昨年3種類のエキナセアを植えたのですが、このピンクのエキナセア(プルプレア)が一番早い開花です。

BE3A4F3E-0985-4CB5-9A80-0E46F1D968C5

エキナセアは、ムラサキバンレイキクとも言われ、キク科のハーブです。
北アメリカの先住民が虫刺されや傷の手当てに用いていて、『インディアンのハーブ』と呼ばれ、古くから親しまれてきたとのこと。
ハーブティーとしてもエキナセアは抗ウィルス作用があり、風邪やインフルエンザなどのあらゆる感染症にも有効で、花粉症などアレルギー にも役立つハーブです。

私は本来は淡い色の花が好きで、こんなにもハッキリした色の花を選ぶことはあまりなかったのですが・・・
鮮やかなショッピングピンクのエキナセアにはエネルギーがいっぱい
見ているだけで元気をもらえそうです。

梅雨の合間、花の少なくなった我が家の玄関前がパッと明るくなりました。

D5CCA57A-BBCB-474E-8C86-453904B1835E

次はどの色のエキナセアが咲くのかしら・・・

楽しみでなりません。