エンジェル

2021年07月11日22:19トウモロコシの収穫にレッツゴー‼️《じいじのお誕生会》
7月7日は夫の66歳のお誕生日でした。
昨日、お誕生日のお祝いに息子と娘の家族が我が家に集まってくれました。

今、畑ではトウモロコシが収穫の時期を迎えています。
夜のパーティーの前に、みんなでトウモロコシの収穫に加茂の畑に行きました。

4人の孫たちの収穫初体験の様子です。

《芽依の場合》
いつもやる気満々で頑張り屋さんの芽依。

1B059903-F92B-457B-83BD-09584A42998C

大きいのを選び、ホラ!上手に採れましたよ。

94DDD5EC-AEAD-4408-BDAC-77F6241EF4EC

《颯の場合》
なんせ3年生だもの、颯も負けずに頑張ってますよ。
ヨイショ。
なんだぁ〜。簡単!簡単!!

BE3AF5C2-EE5E-4B9D-BA59-EEF1AAD56900

《麻菜の場合》
自立心旺盛の麻菜は、ひとりで探してあっと言う間に採ったけれど・・・
これは少し早めで小さかったかしら。
大丈夫。次は大きいのを探そうね。

97B7ADC7-18DC-4F2E-9F7D-1708A13CECFD

《晴の場合》
負けん気の強い晴ですが、少し難しいのでじいじと一緒に採りましたよ。

9B43D32F-7404-4222-8576-7B0DD88719B7

こんなにもいっぱい採ったよ。
みんなトウモロコシ持って、せいれ〜つ

B3CEA430-60B0-4181-ABF3-9E87E79A5FA7

畑にはカエルやバッタがいっぱいで楽しすぎるね〜。

野生児の麻菜は、早速バッタをゲットです

A467C720-625A-46E1-A199-D3909F34A4AE

インゲンやツルムラサキも採ったね。

C2ADB5E2-CD6A-4921-811B-0245706E26C2

さてさて、収穫はこの辺でいいかぁ。

と思った瞬間、子供たちは水路に溜まった泥水で、どろんこ遊びを始めちゃいました。

75C478E0-9631-4525-9E5D-417519AD12DB

それがどんどんエスカレート。

AA6DE52D-DB83-4EF3-B4BD-55B57FE05778

泥を付け合うのが楽しすぎて、もう誰も止められません。。。

C4BB5290-B385-4B4D-A567-190680D0F355

8E570615-8FDB-4BDB-94D9-97D6CD258B83

アララ。。。みんなこんな状態になってしまいました。

3F0A180A-A648-4507-8A14-0AC2E6A45D00

20F2501B-BB6A-4859-AFC5-79CF32D7872D

A97038B8-1CA8-4C28-BDD9-D5B03866C5D5

1BF66722-D728-4B64-B460-3F14E2F98B86

小さい頃から何度も泥遊びさせているけど、こんなに大きくなってもやっぱり泥遊びは最高のようです。
汚すぎるけど止めることなく、心から楽しそうな子供たちの笑顔を、私は微笑ましく眺めています。

洋服は買えるけど、お金では買うことができないこんな体験は、潜在意識にしっかり残り、一生の宝になると思うから。

一方子供心いっぱいのパパは、子供のことは我関せずと、ひたすら田んぼのカエル探しに夢中です。
子供たちも覗きに来ましたよ。

BCB91A4A-F534-46D0-8B1A-8D2F51C2869B

しかし・・・麻菜の背中酷すぎますよね。。。(右端)

やはりこのTシャツだけはどんなに洗っても取れなくて・・・もはや再起不能でしたよ。
これは私が買ってあげたTシャツだったのに〜。笑

ここからが大変。
みんな裸ん坊になって、雨水タンクの水で泥だけは落として、なんとか車に乗せて帰ります。
そして風呂に直行〜!!

我が家のテーマパークで採れたトウモロコシのお味は・・・
それはそれは甘くてジューシーで、最高のご馳走になりました。

DA9E4913-575F-4185-A231-CC354BCB54F8

畑の衝撃が大きすぎて、お誕生会の印象が薄くなってしまいましたが・・・

子供たちがじいじのためにシフォンケーキにフルーツで飾り付けてくれました。

6B42D706-A112-4C84-A4B0-B5DD4579581B

0BD166B6-63D5-4A1D-9898-1D8336EBAC16

素敵なケーキの完成です。

D8EB8E35-5755-478D-B22D-E8C3C09DDE4E

子供たちに囲まれて、ロウソクに火を灯し・・・

DE6CFA91-F6EF-4A4A-AA81-E8801E695DD1

  HAPPY BIRTHDAY  じいじ 

プレゼントももらって、幸せなお誕生会になりました。

身体に気をつけて、66歳もずっと元気に過ごせますように・・・


 




 

2021年06月19日14:25新じゃがの季節がやってきたぁ〜☆
投稿が随分遅くなりましたが。。。
梅雨の合間にじゃがいもの収穫に行きました。(6月12日)

今年も例年と同じく『キタアカリ』『メークイン』『ダンシャク』の3種類のじゃがいもを植えました。
我が家は『キタアカリ』のホクホクしながらももっちりとした食感が大好きで、『キタアカリ』を中心に植えています。
キタアカリはダンシャクと似ているのですが、切ると中が少し黄色くて、レンジでチンしただけで最高においしいんですよ。

B195FDC0-41B1-4CB2-89AB-EE9AA7FE20E0

毎年なら息子の家族も一緒に収穫に行くのですが、緊急事態宣言発出中だったので、大阪の住む息子の家族は来ることができません。。。
今回は、すぐ近くに住む娘の家族と一緒に加茂の貸し農園に向かいます。

今年は天候が不順で、4月中旬に予想外の遅霜にやられてしまい、一旦葉っぱが全て枯れるという大惨事に見舞われ・・・
もうダメかと思ったのですが、すざましい生命力でなんとか再生。
その後は早すぎる梅雨の突入で、花がすぐに散ったり、日照不足が心配されたのですが、なんとか頑張って持ち堪えてくれました。

これは6月12日の写真です。

56E46BF2-FEA1-493D-8CDE-47CCA7F0A507

まだ葉っぱが全部倒れていないし少し早いかと思ったのですが、お天気がいつまで続くかわからないし、半分くらいは取ることにしました。

キタアカリはいい感じにできてます。

3BBD330E-691A-4A60-8528-C629A68DA9FD

余談ですが、晴くんは帽子を忘れたので、ママの大きい帽子被ってますよ。

ホラ、こんなに大きいじゃがいも採れたよ〜。

3740FB82-2090-40B1-8212-A38EB9FDEBB8

この日の収穫で〜す。

《キタアカリ》
43A6F624-BF7E-4717-83B0-DA9082F1009F

《メークイン》
0D1AF3C5-439A-43BE-9F51-F060592D9CA6

《ダンシャク》
33D643B7-6DC7-4444-9186-3065D820A690

今年のキタアカリは大きくて大成功!!
メークインはなぜか緑化したものが多くて・・・今年は少し残念でした。

これからはじゃがいも生活のスタートです。
お手伝いありがとうね。

E8AB29D4-DD03-4600-8834-53B9F08BDBB4

さぁ、アイスクリーム買いに・・・GO‼️







 

2021年05月23日18:12ジュンベリーが豊作です♪
我が家の庭にジュンベリーを植えたのは、今から約5年前。
引っ越ししてきてすぐのことです。

果樹のことはよくわからなかったけど、なんとなく『ジューンベリー』というおしゃれな響きに魅せられて、庭の果樹第一号はジュンベリーに決めました。

でも年月の割には全然大きくならなくて、少し心配していたのですが、今年は葉っぱの色艶も良く元気になり、今までにない程沢山の実を付けてくれたのです。

C2B3B1CC-3A58-4EF3-8740-87F188B0E03F

大きくならない原因はジュンベリー周りにはびこっていた強健なペパーミントのせいかしら。。。
そう感じ、昨年思い切って周りのペパーミントを全て抜き去って、ふかふかの土を入れ環境を整えてみました。
それが関係あるのかどうかは定かではありませんが、とにかく元気になって良かったです。

《春の初めに咲いた花》
B8AB96E3-DBEB-4807-8E40-A00544B761AC

その上、例年は折角実を付けてもムクドリにやられてしまうのですが、今年はなぜかムクドリが現れず、沢山の実を収穫できています。

4日前の水曜日、今年初のジュンベリーの収穫をしました。

孫の晴はジュンベリーが大好きです。
採らないといけないし、食べないといけないし・・・なかなか忙しいね。
採り損なって土の上に落ちた実だって、大切なようです。

35295ED2-4234-4799-916E-87A3D38C2FA3

762368B9-233E-4A6F-8393-30451FEADA0A

この日もいっぱい食べて、残りはお土産に。
夜にもまた食べた後は、翌日の幼稚園のお弁当にも持っていったんですって。
どれだけ好きやねん。

今日は梅雨の合間、久しぶりの晴天です。
兄弟揃ってジューンベリーの収穫をしました。

でも兄の颯はジュンベリーが好きではないらしく、あまりやる気が出ないようですが・・・
頑張って採ってくれました。

4BE06AA1-0BE7-4FB7-9162-128B1CC219AF

その姿をのんびり見ているこの親子。
この光景が面白すぎて思わず写真を撮りました。

ちょっと近すぎじゃない〜!?
私は夫とは絶対2人では座らないベンチですが。

9D9EB4E8-FD26-484B-AE9A-B1EC78612155

ホラ!いっぱい採れたよ〜。

1D1FFEBD-E3DE-461E-B620-FD08CD4D0278

今日の収穫で〜す。

06B4E6DC-9C95-43EC-A7C3-5A5880988A9C

今年はまだまだ採れそうだね。

我が家の庭や畑は子供たちにとってのテーマパーク。
どこにも行けない緊急事態宣言下では、かなり役立っているようです。

























 

2021年05月13日12:04芽依の8歳のお誕生日に寄せて♡
今日は息子の長女芽依の8歳のお誕生日です。

コロナが蔓延するまでは、息子たちは毎月会いに来てくれていたので、我が家でお誕生会をするのは恒例行事になっていたのですが・・・
昨年に引き続き今年もまた緊急事態宣言が発出され、一緒にお祝いしてあげることが出来なくなってしまいました。

離れて住んでいても、大阪と京都ならいつでも会える距離だと思っていたのに・・・
今はとてつもなく遠く感じるようになりました。

会えない日々が続く中で、宅配便で気持ちを届ける機会も増え、今回もプレゼントを宅配便で送ることにしました。
小学校に行くようになっておしゃれに目覚めた芽依のリクエストで、少しお姉さんぽいワンピースにTシャツをセットアップ。
それと芽依の理想のイメージを膨らませながら、フワフワで長めのスカートをチョイス。
これでバッチリ準備完了です。

妹の麻菜も今月26日に6歳のお誕生日を迎えます。 
今までは全てお揃いを着ていた姉妹も、最近は好みも違いはじめ、それぞれの個性が出てきたことにも大きな成長を感じます。

今回のプレゼントは同じ物でないし、それぞれのお誕生日に特別感を味合わせてあげたくて別々の日に送りたかったのだけれど、『プレゼントは芽依と一緒の日がいい』という麻菜の強い意思を尊重し、今年も2人分を一緒に送ることになりました。
麻菜は『すみっコぐらし』が大好きなんで、麻菜のリクエストに応えて、『すみっコぐらし』の付いたTシャツとリラコなど『すみっコ』オンパレード。
本当は麻菜に似合いそうなオシャレな洋服を選びたかったんだんだけどなぁ。

2人それぞれに心を込めて書いたカードを添えて、お菓子もいっぱい詰めました。
後は宅配便に思いを託します。

そして・・・今日
5月13日は芽依が私の孫として生まれてきてくれた記念すべき日。
8年前のアルバムを辿ってみたら、こんな写真に出会いました。
ブログ投稿のため、芽依の誕生を記念してコラージュした写真です。

ADC0D940-549E-4354-8200-20410E9775BA

あの日の感動が蘇ります。
そして1歳のお誕生日には、1年間の歩みを集めレイアウト。

7929F576-057E-4C9D-8EF9-5310F0FCC6BA

お誕生日当日の芽依の様子も投稿していました。

D9B2E06B-B555-4A63-B664-944DECB674BF

本当に小さくて、可愛かったなぁ。
そんな感慨に浸りながら。

1歳のお誕生日からもう7年も経ったんですね。
一緒に過ごした日々の思い出がいっぱいです。

撮り溜めた写真が多すぎて、選び出すのはかなり大変な作業になりましたが、(笑)
今までの楽しかった思い出を辿りながら、7年間の写真をピックアップしてみました。

EBE84344-DBDC-4F13-8557-FDE5D32961A9

ずいぶん大きくなったね〜。
これはまだほんの一部に過ぎないけれど、私が撮った写真全てが宝物になっています。

芽依はママのお腹のいる時、大変な試練を乗り越えてこの世に生を受けました。
五体満足であることだけで、ただ有り難く・・・安心感で涙が止まらなかったあの日のことを今も忘れることができません。

芽依はとても強い子でした。
きっと特別な魂で生まれてきたに違いない!
私はずっとそう信じていました。

それは私の勝手な思い込みかも知れないけれど、芽依の魂は純粋で美しく、繊細なハートと豊かな感性の持ち主であることには違いなく・・・特別なものを感じずにはいられません。
相手の気持ちもわかるし、自分の気持ちを言葉でちゃんと表現できることにもいつも感心しています。

コロナで会えなくなったことを私が寂しがっていると、『会えなくても心は繋がっているよ。』なんて手紙に書いてくれたことには驚きと同時に、私の方が慰められてしまいました。
2年生の子供がそんな風に感じるなんて、やっぱり芽依はすごいなぁ。

私はいつも願っています。
芽依の優しくてガラスのようなハートが傷つくことなく、強く逞しく生きていって欲しいと。
なんとなく私と感性が似ている芽依には、教えてあげたいことがいっぱいあります。

同じ目線で心の話ができる日もそう遠くはないような気がして、芽依の成長が楽しみでなりません。
私は遠くで見守りながら、ずっと芽依の味方でありたいと思っています。

芽依と出会えた幸せに感謝して・・・
心を込めて伝えます。

芽依ちゃん お誕生日おめでとう〜!

芽依の8歳が、幸せで笑顔溢れる日々でありますように・・・



《4歳のお誕生会》


《5歳のお誕生会》





2021年04月29日14:40新玉ねぎの季節がやってきたぁ〜!!
我が家の家族はみんな野菜が大好きです。
家庭菜園では沢山の種類の野菜を作っていますが、なんといってもその代表選手は玉ねぎです。

採りたての新玉ねぎのおいしさは格別で、今年も沢山の苗を植えました。
玉ねぎは毎年かなり出来がいいので、周りの人に食べてもらう分を考慮して、早生は200本植えています。
少し多すぎですよね。笑
晩生は吊るして保存するのは面倒なんで、今年は100本にしました。

4月24日緊急事態宣言の出る前日、まだ全部は倒れていないけれど、娘と2人の孫たちを連れて加茂の畑に行きました。

コロナ禍の中、今はどこへも行けないけれど・・・誰もいない畑なら安心だね。
まずは第一弾の収穫です。

B867F5A5-CDCA-4E8F-BFB3-BF1EFF8D0A28

現在8歳の颯は、1歳半の頃から玉ネギの収穫をしています。
玉ねぎ収穫のブログを読み返してみたら、孫たちの成長の様子に感動。
収穫の歴史を振り返りながら・・・ブログに載せた写真をピックアップしてみました。

【2014年5月】
まだ1歳半の颯です。
この写真は引っ越し前の大阪で借りていた富田林の畑にて。

C3F90A22-91DE-4050-8076-973DF6760667

まだ歩くのも頼りなげで、まだまだ赤ちゃん。
握ることもままならず・・・ママと一緒に採りましたよ。
コチョコチョ、くすぐったいよぉ〜。

E570DF47-CBD9-44B3-A4D8-2B743AD5D1D4

【2015年 5月】
2歳半になりました。

2D525B45-1798-4270-8F1B-63EB9E149EB4

身体小さくて力も弱く、全く抜くことはできませんが・・・
あどけない笑顔がめっちゃ可愛い。
いつものことながら、ババ馬鹿でスミマセン。。。

【2018年 6月】
少し飛びましたが、颯は5歳半になりました。
玉ねぎ収穫の時の写真がなぜか見当たらず・・・ 
ちょっとごまかして、じゃがいもですが。

360320B6-3BC6-482A-A3A0-209DA4B3198C
 
大の仲良しの芽依ちゃんと一緒。

【2019年 5月】
6歳半の颯です。
昨年5歳違いの弟が生まれ、ついにお兄ちゃんになりました。

59F48820-2990-404B-BBA0-AF0FBAC9CBEF

いとこの芽依ちゃんと麻菜ちゃんとも一緒に、玉ねぎいっぱい採りましたよ。

CD2576A9-489C-4B1C-919B-06A0200CEBD1

弟の晴も1歳半になり、畑デビューです。
お兄ちゃんと違い、かなりの冒険家で、平気でスタスタ玉ねぎ畑の中に入っていきます。

4A12BD54-F9E2-4EF2-8F24-B46CA6ACFAC3

【2020年 5月】
7歳半の颯と、2歳半の晴。
颯はしっかり腰が入っていますよね。
晴も頑張って抜いています。

BB605167-4F47-40C1-AB26-81DC9405E637

晴は兄の時と違いかなりの力持ちです。
その分、少し太り気味ですが。

颯は前歯が抜けていますよ。

AA892FC5-6A59-47BC-933B-97D7BC90D626

緊急事態宣言が明けるのを待って、大阪からやってきた芽依ちゃんたちとも一緒に畑に行きました。

8D802EDC-C0D3-4ACA-AC2E-5B0A79FE4E4A

この時は晩生の玉ねぎと、じゃがいもやニンニクも収穫しました。

そして・・・今年

【2021年 4月】
颯は8歳半になりました。

2F8928A2-5EA8-491A-982A-80D3F848CBD0

あんなにか弱くて心配したのに、3年生になった颯はとても逞しくなりました。
まだまだ他の子に比べたら、身体は小さいですが、すっかり少年らしくなってます。
お手伝いも積極的にしてくれて、大助かりです。

一方3歳半の晴は・・・

67179157-CB95-43D7-9360-B8CF6D431863

この春から幼稚園に通いだし、一気に赤ちゃんを脱却。
自立心も旺盛で、急成長にはビックリです。
彼は相当の力持ちで、今後の活躍に期待できそうです。

畑は『安全でお金のかからないテーマパーク』になってます。
毎年の収穫体験で子供たちの成長を振り返ることができ、感無量。

種まきしたり、苗を植えたり、水まきしたり・・・

3835C361-B8FD-4ADD-92B0-E3E14EDBFD73

そして、自分の手で収穫した野菜の味は格別のようです。
颯はオニオンスライスが大好物ですよ。

そして野菜嫌いの弟の晴も、朝からオニオンスライス食べたって、娘から写メが送られてきてビックリ‼️
これぞ生きた『食育』だと、自負しています。

今回は大阪に住む孫たちは来れなかったので、昨日宅配便で送りました。
今年もいっぱい玉ねぎ食べて、免疫力アップしてね。
コロナに負けず、この時期を乗り切りますように・・・祈りを込めて・・・

じゃがいも掘りの頃には来れるかな?
みんなで笑いあえる日々が一日も早く戻ってきますように。