カツラ

2018年04月09日20:52植物たちの目覚めの時
最近は毎日の
ように庭の景色が変化しています。
冬の間、眠っていた樹々たちは目覚めの時を迎え、新しい可愛い葉っぱが顔を覗かせています。

今年も出てきてくれてありがとう。
生まれ出たばかりの葉っぱが愛おしくてなりません。

《ヤマボウシ》
こんなにも大きくなりました。

5A22C80A-5591-4886-996A-0AAA688EF4F1

葉っぱも開き始めましたよ。

F9FAB28A-1D5B-4D2D-8AAB-F37CDFB2D7E9

《カツラ》
2月に場所を移動したのですが、お引越しにも負けないでしっかり根付いてくれたようです。
新しい葉っぱをいっぱいつけてくれました。

2DBB754B-D1CD-404B-A3F2-309944519782

《イチジク》
孫の麻菜の1歳のお誕生日に植えた記念樹です。
今年も元気な葉っぱが生まれました。

DEC5455E-472E-4513-B3A2-CB7EA9C9BCEF

《アオダモ》
2月に我が家の庭の仲間のなったアオダモです。
アオダモもしっかり根付いたようで、葉っぱが開き始めました。

D6B3A202-5D04-4B8F-9722-200F8FF6205F

 《バラ》
よくわからないままに冬の剪定をしたのですが、沢山の葉っぱをつけてくれてホッと一息です。 
花の咲く日が楽しみでなりません。

DBB4FE48-0ECF-48C7-89A7-9EB5B2D1E85E

191D9294-B1AD-4B0A-9E24-2F36C96516F6

6DC5D9B5-89A8-42F5-BA07-BB9E49BD1AF4

花たちも元気です。

矮性のマーガレットは、こんなにも沢山のつぼみをつけてくれました。

F2111014-6BE9-4083-9ECB-92235EAA6FEB

シバザクラも出てきました。

B11731F7-4F1A-4618-9761-EF2E577F9139

アプローチのビオラは今が盛りです。

57908F6F-3E89-4A53-83D2-82E3B5E79432

BD2A857C-89F3-4058-A556-BFAC0E5362AB

691693D5-DC87-44CD-B733-35D484404579

8424130A-0E4C-4ABB-B989-5F11C225B576

37DDD165-3A50-4687-81EE-D52FDA293D35

グリーンリースも作ってみました。

60861EA4-0CE0-4C7E-88F6-F3781574C99F

マンションのバルコニーでガーデニングをしていたことを思うと、庭の楽しさは比べ物にならないくらいです。

植物とともに暮らす生活を手に入れることができた幸せに、心から感謝です。







 

2018年02月19日17:17キラキラ輝くハートの葉っぱが見たいから《カツラの木》
先日園芸店の方にお願いして、庭木の植え替えをしました。 

この家に引越しして来たのは2016年の3月。
木津での新しい暮らしもいつのまにか丸2年になりました。

大好きなカツラの木をシンボルツリーに選び、可愛いハート型の柔らかな葉っぱが、玄関前で太陽の光を浴びてキラキラと輝く姿を夢見ていたのですが・・・

画像1

暖かくなって小さな葉っぱが芽吹いたものの、葉っぱは大きくなることなく茶色に変色し、堅くチリチリになってしまい、夏にはすっかり裸の状態に。

粘土質の土壌や、暑すぎる夏、その上西日がまともに当たる玄関前。。。
元々沼地で生息するカツラにとっては過酷な環境であったことには違いなく・・・
外構業者の方にもう一度植え直してもらったり、自分なりの土壌改良をして、様子を見ることに。

1年経った昨年の春。
小さな葉っぱが芽吹き出し、今度は大丈夫かと大喜びしたのですが・・・

IMG_5037

葉っぱはこのサイズのまま前年と同じように固く茶色く変色し、一向に元気になる気配はありませんでした。

IMG_5039

夏までに葉っぱは汚く枯れてしまい、そのまま裸の状態で落葉の時期を迎えたのでした。

まもなく3度目の春がやってきます。
きっとうまく根が張っていないのだと思い、根の休眠期のこの時期にプロの方にお願いして根の状態を見てもらうことにしました。

信頼できる園芸店の方が2人で来てくださって掘り起こしたところ、やはり根は表面の辺りに少しはあるものの、殆ど根がなくとてもかわいそうな状態でした。
このまま枯れるのを待つだけだったようです。

せめて西日の強い場所だけ変えてあげたくて、思い切って場所を移動しもらうことにしました。

選んだ場所は建物の南角。
本当は北側の日当たりの悪い所がいいのですが、空きスペースは無くて、それでもここの方が前よりは少しは環境は良さそうです。

EE41BA97-3408-429B-B4E5-29043F469EE0

深い穴を掘り、環境を整えるために土壌改良をします。
粘土質の土壌を考慮し、浅植えにして、その分盛り土にして植え付ける作戦のようです。
乾燥を防ぐために表面にはヤシガラチップを置いて下さいました。

7C538F8C-B73B-4F70-AAB5-DB5306E2188D

今回の業者さんは樹木のことにかけてはベテランで、安心してお任せすることができました。
以前とは違い土がフカフカでとても環境が良さそうに見えます。
きっとカツラも喜んでいると思います。

今度こそこんな葉っぱに会いたいな。

画像1

どうかしっかり根付きますように・・・
カツラくん、頑張って

そして、空いたシンボルツリーの場所には、この土地にも馴染むオリーブに植え替えてみました。

6EC12C38-AE76-467B-9831-79FC401E98DD

庭木にかけては初心者マークの私たち。
わからないことばかりで、なかなか思い通りにはいきません。。。

庭木の剪定も、本とネットを見ながら手探り状態です。
思いはいっぱいあるけれど、理想通りの庭作りにはまだまだ時間がかかりそうです。
焦らず、3年後の庭を見据えて、ぼつぼつ作り上げていけたらいいなと思っています。

ヤマボウシや、アオダモ、カツラ、ジューンベリーなどの落葉樹が、新しい葉っぱが芽吹き出す、今年の春が楽しみですなりません。  




 

2017年04月21日21:12私の大好きな季節♡
私の大好きな季節がやってきました。

生まれ出たばかりの柔らかな葉っぱが、陽の光を受けてキラキラ輝いている姿を見ているだけで、とても幸せを感じます。 
街中が生き生きとしたエネルギーに満ち、樹々が柔らかな緑に彩られていく光景を見ながら、四季があるのは素晴らしい!!と心から思う今日この頃。

我が家のシンボルツリーのカツラにも新しい葉っぱが出てきました
昨年はすぐに茶色くなって枯れたようになって随分心配しましたが、ようやくしっかりと根付いてくれたようです。

IMG_5037

良かったぁ〜

IMG_5039

ヤマボウシもソヨゴも・・・昨年植えた全ての樹々が新しい葉っぱをつけています。

モミジにも赤ちゃんの葉っぱが出てきましたよ。

IMG_5042

私は紅葉したモミジも好きだけど、新緑のモミジの方がもっと好きです。

ブルーベリーも可愛い花を咲かせています。

IMG_5078

サクランボ実が付いてますよ。
今年はできるかな?

IMG_5033

秋に植えたユキヤナギに小さな花を見つけましたよ
ゆっくりペースですが、蕾もいっぱい付いてます。

IMG_5061

大好きなラベンダーも咲いています。

IMG_5077

ラベンダーの咲き乱れる庭にどれほど憧れたことか。
大きな株に育ってね〜。

IMG_5036

冬の間弱っていたらラベンダーが復活して、花を付け始めたのには感動です。
もうすぐ咲くね。

愛おしく、これからが楽しみでなりません。

IMG_5080

ローズマリも可愛い花を付けています。
香りも最高!!

IMG_5035

矮性のマーガレットには花がいっぱい。

IMG_5058

花壇は今、花盛りです。

IMG_5070

IMG_5066

IMG_5072

IMG_4935

 IMG_5062

IMG_4986

IMG_5060

IMG_5054

植物と共に暮らせて本当に幸せです。

日々の庭の変化が楽しみでなりません。











 


2013年04月23日00:33葉っぱが好き
私のハートを掴んだ木


画像1

カツラって言います。


画像1

ハート型の柔らかな葉っぱが可愛いくて
離れられなくなりました。


画像1

花も好きだけど、葉っぱの方がもっと好き