ゴーヤ茶

2017年08月24日21:03ゴーヤパワーで夏バテ解消☆
夏野菜は終盤戦ですが、我が家のゴーヤはまだまだ元気です。

IMG_6538

今朝はこんなにいっぱいゴーヤが採れましたよ。

IMG_6544

最初の頃は特大のゴーヤができていたのですが、その頃よりは小ぶりなってきましたが、まだ花も赤ちゃんの実も付いていますよ。

ゴーヤはとても優れた健康効果を持つ野菜です。
特にビタミンCの含有量はトマトやキュウリの5倍も含まれている上、熱に強いので、調理しても損失することなく摂取することができるのが魅力です。

苦味成分のモモルデシンは胃腸の粘膜を保護して、食欲を増進させ、夏バテ予防や疲労回復にも優れた効果をもたらします。
夏には是非食べたい野菜ですよね。

そんな優れものの野菜のゴーヤのほろ苦さにハマり、
我が家はもちろん毎日食べています。

ゴーヤチャンプルはもちろんのこと、お浸しにしたり、天ぷらにしたり・・・

《お浸し》 
ゴーヤ
 
作り方はこちら   ひとひらの葉っぱ by クックパッド

《天ぷら》
IMG_6553

天ぷらはかなりおいしくて、4歳の孫まで食べてますよ。(笑)
我が家は薄い衣をつけて揚げ、シンプルに塩を振って食べてます。

それと・・・ゴーヤジュースもなかなかいけます。
ゴーヤジュースと聞くと、まるで罰ゲームみたいに思うかもしれませんが、これがなかなかおいしいんですよ。
昔、沖縄旅行に行った時に、朝食にできてたゴーヤジュースを思い出し、作ってみました。

《ゴーヤジュース》
IMG_6547

今回はリンゴがあったので、リンゴとハチミツを併せてみましたが、
なければレモン少々と100%のリンゴジュースの組み合わせもグッドですよ。

もちろん朝のスムージにも入れてますよ。

《スムージー》
IMG_6524

旬の時期が終わった後の保存用にゴーヤ茶を作りました。
苦味ほのかで香ばしく、飲みやすいですよ。

《ゴーヤ茶》
IMG_6517


作り方はこちら  ひとひらの葉っぱ by クックパッド

夏野菜のゴーヤですが、そのまま置いておくとシワシワになり味も栄養も落ちるので、収穫するとすぐに中のワタと種を抜いて、ラップに包み冷蔵庫で保存しています。

IMG_6548

こうすると1週間くらいは大丈夫ですよ。

免疫力を高めてくれるゴーヤをいっぱい食べて、
残りの夏を乗り切りましょう〜













 

2015年08月18日08:40苦くないよ!!香り高いゴーヤ茶の作り方

ゴーヤがたくさん採れたので、ゴーヤ茶を作ってみました。

まずはゴーヤを縦半分に切ります。

image
 
ワタと種をスプーンで取り出します。

image
 
ワタと種を分け、種だけを取り出します。

image

実を2〜3㎜の厚さにスライスします。

image
 
ゴーヤの実と種をザルの上に重ならないように広げて、
風通しの良いところで、天日に干します。

image

2〜3日干してカラカラに乾燥したらOKです。

image

フライパンで茶色く色づくまで炒ります。

image

完成で〜す!!

image
 
ゴーヤなのに苦くないのにビックリ!!
香ばしく、ほのかな甘みさえ感じますよ。

image

クックパッドにも投稿しました。



ひとひらの葉っぱ by クックパッド

 
ゴーヤはビタミンCが豊富で、免疫力を高めたり、
美肌や夏バテ予防にも効果がある優れもの
血糖値を下げたり、ダイエットにも強い味方です。

健康効果絶大なゴーヤ茶で、残りの夏を元気に乗り越えましょう〜