ヨモギローション

2017年04月16日22:21ヨモギを摘んで Part2《ヨモギローション》
先日摘んできたヨモギのその後です。
小さな袋だったのに、出してみるとこんなにもいっぱい。

IMG_4978

早速ヨモギローションの準備開始です。
葉を整理したらきれいに水で洗い、ザルに上げます。

IMG_4979

そのまま直射日光が当たらないところで数日間干すことに。
テラスの台の上の載せました。

IMG_4980

今日で4日目。
軽く乾燥したので、ローション作り始めます。

ホーローの鍋がないので、土鍋で炊くことにしました。
土鍋にヨモギを全部入れて、ミネラルウォーターをヒタヒタに入れて火にかけます。

IMG_5006

約20分間コトコト

IMG_5007

こんなに濃い煎出液ができましたよ。

IMG_5008

それをガーゼで濾します。

IMG_5009

IMG_5010

冷めるまでそのまま置きます。

無水エタノールを加えると日持ちはするのですが、私はアルコールが合わないので、
いつも入れずに作っています。
とりあえず1週間以内で使いきる量を確保して、残りは小分けして冷凍することにしました。

一般的には保湿の為にグリセリンを加えるのですが、私はいつも植物油を加えています。
植物油の種類は、季節や肌の状態や気分によって様々ですが、今回はマカデミアマッツオイルをセレクト。
マカデミアナッツオイルはオレイン酸が豊富で、人間の皮膚とよく似た成分が含まれているため、肌馴染みが良く、私の大好きなオイルです。

煎出液100mlにマカデミアナッツオイルを5ml加えました。

IMG_5014

無水エタノールで消毒した保存瓶に入れたら完成で〜す。

IMG_5018

冷蔵庫で保管し、よく振ってから使います。
お風呂上がりにはたっぷり塗ろうっと。
とても楽しみです。

一緒に摘んでくれた颯ちゃんにもローションプレゼントしなくっちゃね〜。







 

2014年05月21日07:16ヨモギを摘んで


畑でのもうひとつの楽しみは、ヨモギ摘みです。

和製のハーブ、ヨモギはさまざまな効能を持った優れもの。

この時期ならではの若いヨモギをいっぱい摘んで、楽しんでいます。


P5181336


〈ヨモギ茶》

きれいに洗って、数日乾燥させ、フライパンで軽く煎ります。

効果を期待して、今回は根付きのまま使ってみました。


P5201387


煎ると、ヨモギ特有の青臭さが消えて、かなりおいしくなりましたよ。


《バスタイム》

生の葉を洗濯ネットに入れて、湯船の中でもみだします。


P5201389


ヨモギの成分が、身体を芯から温めてくれます。


《ヨモギローション》

少し濃い目に煮出し、月見草オイルを加えました。


P5201413


《草木染め》

数年前からやずっとってみたかったのですが、今回ヨモギで初挑戦!!

白いストールを染めてみました。


P5201396


こんな優しいきれいな色に染まりました。

うれしくて、毎日使ってます。


P5201404


ヨモギ最高!!