七五三

2020年11月29日13:30姉妹揃って七五三《春日大社にて》
2020年11月28日
息子の長女(7歳)と次女(5歳)が姉妹揃って七五三のお参りに行きました。
本来は5歳は男の子だけなのですが、2歳違いの姉妹ということで、我が家は5歳の時も2人一緒にお参りに行っています。

今回は写真館で写真を撮ってから春日大社に行くことに。
写真館は奈良の『 STUDIO CARATT』を予約しました。
28日はたまたま12時しか予約が取れなくて、少し遅めのスタートとなりましたが、ヘアメイクも着付けもしてくれるので大助かりです。

その上、スマホ撮影可能とのことが大きな魅力です。
そんな訳でパパとママと私は、カメラマンさんの横で写真撮りまくり。

長女の芽依は緊張しやすい性格ですが、上手に緊張を解しながら、自然な笑顔に導いていくのはさすがプロの技ですよね。

その中でも私のお気に入りの一枚はコレ。

283EF6DC-9530-4A98-816B-DEBF866C0E78

今回芽依が来ている着物は、今から30年前に娘の真梨のために母が用意してくれたものです。
夫の転勤に伴って当時横浜に住んでいたのですが、作った着物を持って来てくれたことを思い出します。

華やかな着物もいいのだけれど、真梨の雰囲気を考えて少し粋な黒字の着物を選んでくれました。
この着物は姪っ子たちも袖を通し、その子供たちにまで受け継がれているなんて・・・
お宮参りの着物同様とても意味のあるものに思えます。

3A261D9E-A149-429D-879C-0309862AD327

カンザシは芽依のお気に入りを購入しました。
おしゃれな芽依は、髪型まで自分の好みのスタイルにリクエストして、本人も大満足の仕上がりのようです。

現在芽依は歯の生え変わりの時期で、笑うとちょっと残念な感じになっちゃいますが、後で見るとまたそれもいい記念になるんだろうなぁと思いつつ・・・

一方、妹の麻菜の着物ですが、これも同じく娘の真梨が来ていた4つ身の着物を母がリメイクしてくれたものです。
着物好きの母のお蔭で、私は買わずに済んでいて大助かりです。

私の一押しの写真はコレ。

91F8DCDF-B362-4700-B950-F3A6EF660026

明るくて度胸の座っている麻菜は緊張感は全くなく、モデルさん気分を楽しんでいるようです。

E266BC7D-443A-4ADC-8ADA-2EA3F36DD0D1

スマホ撮影はお得感満載です。
カメラマンの横で、家族写真も私が撮りましたよ。

A1B18741-EF91-498D-9322-983912B3F833

プロの方に撮っていただいた写真はパネルにしてもらうことにしました。

スタジオは12時の予約しか取れなかったので、撮影は終わった時にはもう2時を回っています。
写真選びは後にして、まずは本番の春日大社に迎います。

私はこの撮影会でもう七五三は終わった気分です。。。

11月28日ということと午後遅くなったことが幸いし、ご祈祷所は空いていてすぐにご祈祷してもらうことができました。

ご祈祷所の中は私たちを含めたったの3組で、一番前で厳かな雰囲気でお参りができたことは有り難かったです。

温度も下がってきて肌寒くなりました。
でも芽依はおしゃれを優先して、ストールはいらないんですって。
寒いし、慣れない草履で参道を歩くのは足が痛くて辛いようですが、頑張って歩いてますよ。

9791E5C1-5DBA-401B-BB17-F5781196DECE

麻菜はもうひとりのおばあちゃんの首巻きを借りてホッカホカ。
まだまだエネルギーが残っているようです。

8C7CC761-F447-41C0-87E2-7BD932441C0C

これが2人の最後の笑顔です。

F5D05778-4108-42AB-B44F-B30C3CE114BC

モデルさん 今日は1日よくがんばったね。
お疲れさま〜。

今からスタジオに戻り、写真選びをしなくっちゃね。
予約の関係で午後のお参りになったことがプラスに働いて、とても満足のいく1日になりました。

2人がこのまま真っ直ぐに、健やかに成長しますように・・・
愛を込めて祈ります。
























2018年11月18日18:19七五三に行きました。《春日大社》
孫の麻菜は今年満3歳。

私の母がひ孫の七五三のお祝いに晴れ着を用意してくれました。
今回は女の子の対象年齢ではない現在5歳のお姉ちゃんのためにも綺麗な晴れ着を縫ってくれたので、二人一緒にご祈祷をしてもらうことにしました。

週間予報は雨だったのに、ラッキーにも秋晴れの空が広がっています。
ふたりは朝から思い切りおめかしをして春日大社に向かいます。
紅葉も美しく、穏やかで心地のいい一日となりました。

『一番ピークの土曜日なので、9時過ぎには到着したほうがいい。』という春日大社の方のアドバイスを受け、頑張って早めに到着です。
家はぐちゃぐちゃ、着付けも途中ですが、とにかく春日大社に辿り着きました。

ナイスなアドバイスのお陰で駐車場も空いている上、待つこともなく、ゆっくりとお参りすることができました。

駐車場に着いた途端、麻菜は鹿がいることに大喜び。
鹿に近づいて撫でています。
全く怖くないようです。

A93A1E11-53B7-4AC3-A343-F7F4D35EAB2E

私はこの廻廊が大好きな場所です。
朱塗りの柱が美しい。

03AC6292-9067-48B3-835C-2C6EDB20D1BA

この場所で人のいない写真が撮れるなんて最高です。

お着物きれいでしょ!? by 芽依

87F97DE3-1D9D-40D6-810C-E7DAAA63F0B2

今日はママもお着物を着てしっぽりと。
なかなか似合っていていい感じです。

本当は私も着たかったんだけど・・・
今日はお手伝いとカメラマンに徹することに。

0F2F0592-99E9-4B05-A75E-29C440267BA2

私はこの場所も大好きでいつも写真を撮っています。

46C299A8-1664-4137-AD66-A4A4F22A4B5B

3歳の時から随分成長した芽依。
すっかり女子になりました。

D457B72C-A70A-4343-826A-F19DCB524B63

女の子2人とママの3人の着物姿は人目をひき、特に外国人の団体客の注目の的に。
写真撮られまくりで、まるでスターのようでした。

その上、何人もの人に一緒に写真を撮ってと言われ・・・
みんなのお相手にも忙しい。

AA44CC68-5EBF-47EC-92B1-77B356701F05

世界各国のインスタに載りそうな勢いでした。笑

お相手もこなさなくてはいけないし、お腹は空いたし・・・
すっかり疲れちゃたよぉ〜。

316566D5-3D2A-45B3-930B-4E8B083A13A7

さぁ、帰ろう。
ようやくリラックスできたみたいね。

208819BB-6384-44CD-B909-BD51C8768CF6

おしゃれな芽依は最後まで靴に履き替えようとしないで、草履で頑張りました。

あっ!!パパの写真も入れなくっちゃ〜。
拗ねちゃうもんね。

健やかに成長している幸せに感謝して・・・

EED57682-82F9-495F-80B3-5C9854B2D89A



















 


2017年11月27日22:03兄弟揃って晴れの日を《春日大社にて》
11月最後の日曜日、颯の七五三と晴のお宮参りに春日大社に行きました。

10月26日生まれの晴が1ヶ月を迎えたので、うまい具合に2人揃ってお参りをすることができました。

颯の袴や晴の産着を揃えたり、私と娘の着物の準備をしたり・・・etc.
直前はかなり大変でしたが、無事に大きな行事を終えることができて、今はホット胸を撫で下ろしています。

本来、赤ちゃんは父方のお母様が抱っこするのですが、あいにく腰を痛められていて、代わりに私が抱っこすることに。
抱っこは大歓迎なのですが、写真が撮れないのが少々残念なところです。(笑)

8F6C94BD-9138-4B83-AB3F-571C5A348BF1

颯の着物は息子の慎哉が同じく5歳の時に着たものを、母が颯のサイズに仕立て直してくれました。
最近流行りの煌びやかな感じとは違っていますが、なかなかクラシックなところが気に入っています。

3F96E93D-7C62-407D-AF37-8780F5A15FED

春日大社のご祈祷所はとても混んでいて、座るところもなくて長い間立って待つことになりました。
晴はずっとスヤスヤと気持ちよさそうに眠っていますが、私の手は筋肉痛に。。。

3512A5D2-7F76-4195-8CE7-2523C1B74736

みんなで記念写真を撮りました。

CF1A9B62-DAA9-4B04-A642-DF45DB00C524

颯はいつものようにおとなしく頑張ってはいましたが、さすがに疲れてきて、お腹が空いたとご機嫌斜め。
笑顔で写真を撮ることはできません。

そんな訳で、写真館で前撮りした笑顔の颯です。

IMG_0967

さすがプロですね。
満面の笑顔。

IMG_0966

IMG_0965

ふたりの孫が健やかに育ちますように・・・

無事こんな日を迎えられて良かったです。
素敵な一日に感謝です。




















 

2016年11月12日21:38芽依ちゃんはお姫様になったね♪《七五三 春日大社にて 》
孫の芽依の七五三のお参りに春日大社を訪れました。
今日は雲ひとつない晴天に恵まれ、ポカポカ陽気で心地のいい一日です。

5月に3歳になった芽依は、お姫様が大好きです。
普段でもネックレスをしたり、ティアラを付けたり・・・おしゃれには余念がないのですが、今日は和服姿のお姫様に大変身。
本人はいたくご満悦の様子です。

でもちょっぴり緊張気味。

IMG_2535

1歳になる妹の麻菜も、お姉ちゃんと一緒に着物を着せてもらい、今日はすっかり女の子になってます。
髪の毛はまだまだ発展途上のようですが・・・(笑)

IMG_2509

2人の晴れ着は、84歳になる私の母が準備してくれました。
今から33年前になりますが、娘の真梨のお宮参りにと母が用意してくれた産着を、芽依も麻菜もお宮参りに使い、今回は七五三用にと母が手作業で仕立て直してくれました。
母のひ孫への深い思いには頭が下がります。

幼い姉妹揃っての着物姿が目を引いたようで、沢山の外国人の観光者から写真の許可を求められ・・・(笑)

IMG_2530

今日はちょっとスターな二人です。

IMG_2506

IMG_2512

芽依は鹿さんが怖くて、抱っこをせがんでいたのですが、妹の麻菜は全く平気なようで・・・

IMG_2538

近づきすぎて、おデコにキスされちゃいました。(笑)

IMG_2505

でも、泣かない麻菜はやはりただ者ではない!!

私はちょっと張り切って、着物を着て行ったのですが・・・
着物でもいつもと変わらず、写真を夢中で写真を撮りまくりの私。

それを見た息子が、
『なんでそんなん着てきたん。中腰になるしカメラと着物は全然似合ってないよ。』

全くもってその通り!!・・・ですよね。

すかさずお嫁ちゃんのナイスな一言。
『ストレッチの効いた着物があればいいのにね。』
ですって。(爆笑)

そんな冗談に大笑いをしながら、みんな揃ってこんな日を迎えられたことがうれしくて・・・

IMG_2539

芽依はママのお腹の中で与えられた大きな試練を乗り越え、
強い生命力で、無事にこの世に生まれてきてくれました。
今までも大きな病気にかかることもなく、とても元気に育っています。

早いもので、来年は幼稚園なんですよね。

IMG_2504

会う度にできることが増え、どんどん少女になっていく芽依のめざましい成長ぶりは眩しくもあり・・・でも時々、もっとゆっくりでいいのにと思ったり。。。(笑)

素敵なレディーのなる日まで、成長の過程を見落とさず、見守っていきたいなぁって思っています。

素敵な一日に感謝です。

IMG_2536