家庭菜園

2021年06月19日14:25新じゃがの季節がやってきたぁ〜☆
投稿が随分遅くなりましたが。。。
梅雨の合間にじゃがいもの収穫に行きました。(6月12日)

今年も例年と同じく『キタアカリ』『メークイン』『ダンシャク』の3種類のじゃがいもを植えました。
我が家は『キタアカリ』のホクホクしながらももっちりとした食感が大好きで、『キタアカリ』を中心に植えています。
キタアカリはダンシャクと似ているのですが、切ると中が少し黄色くて、レンジでチンしただけで最高においしいんですよ。

B195FDC0-41B1-4CB2-89AB-EE9AA7FE20E0

毎年なら息子の家族も一緒に収穫に行くのですが、緊急事態宣言発出中だったので、大阪の住む息子の家族は来ることができません。。。
今回は、すぐ近くに住む娘の家族と一緒に加茂の貸し農園に向かいます。

今年は天候が不順で、4月中旬に予想外の遅霜にやられてしまい、一旦葉っぱが全て枯れるという大惨事に見舞われ・・・
もうダメかと思ったのですが、すざましい生命力でなんとか再生。
その後は早すぎる梅雨の突入で、花がすぐに散ったり、日照不足が心配されたのですが、なんとか頑張って持ち堪えてくれました。

これは6月12日の写真です。

56E46BF2-FEA1-493D-8CDE-47CCA7F0A507

まだ葉っぱが全部倒れていないし少し早いかと思ったのですが、お天気がいつまで続くかわからないし、半分くらいは取ることにしました。

キタアカリはいい感じにできてます。

3BBD330E-691A-4A60-8528-C629A68DA9FD

余談ですが、晴くんは帽子を忘れたので、ママの大きい帽子被ってますよ。

ホラ、こんなに大きいじゃがいも採れたよ〜。

3740FB82-2090-40B1-8212-A38EB9FDEBB8

この日の収穫で〜す。

《キタアカリ》
43A6F624-BF7E-4717-83B0-DA9082F1009F

《メークイン》
0D1AF3C5-439A-43BE-9F51-F060592D9CA6

《ダンシャク》
33D643B7-6DC7-4444-9186-3065D820A690

今年のキタアカリは大きくて大成功!!
メークインはなぜか緑化したものが多くて・・・今年は少し残念でした。

これからはじゃがいも生活のスタートです。
お手伝いありがとうね。

E8AB29D4-DD03-4600-8834-53B9F08BDBB4

さぁ、アイスクリーム買いに・・・GO‼️







 

2020年12月11日22:06収穫は楽し♪
コロナ禍の拡大で、気持ちも暗くなる今日この頃ですが・・・
今日は朝から心地よい青空が広がっています。

自然のエネルギーの充電に、近くに住む娘を誘って加茂の畑に冬野菜の収穫に行きました。
畑はお金がかからないし、密にはならないし・・・
孫たちにとっては最高のテーマパークになっています。

孫の晴は大の野菜嫌いだったのですが、自分で採った野菜は格別のようで、今では食べられる野菜がどんどん増えていっています。
トマト、キュウリ、ピーマン、ブロッコリー、ダイコンなども、遊びながら野菜と仲良くなって、野菜嫌いを克服できた野菜たち。
収穫体験は最高の食育になっているようです。

まずはハクサイを採ることに。
じいじが防虫ネットのトンネルを外してくれました。

昨年は虫の被害が激しすぎて、元気がなかったハクサイですが、今年はこんなにも大きく育ってくれました。

2BDA91AA-1E79-4DD9-804D-60E3FBC04C2A

 順調に育ち、すでにしっかり巻いていて、今年は食べ放題になりそうです。

どのハクサイにしようかな?
これに決〜めた

8EC5BCCD-E8B8-4FCB-813D-C2CEB1709EEA

じいじが包丁で根を切ってくれました。
採れたよぉ〜。

C6655F71-0691-4723-8A09-7F38B1397835

大きいけど頑張ってママと一緒に運びましたよ。
ヨイショ ヨイショ。

58281C93-A62E-484D-B118-2C597A1E31B3

ダイコンも採ってね。

2008DC0B-493D-4805-AAF0-824F728433BB

頑張って引っ張りました。

B138FB23-3D5E-4D8D-A577-C776BB58E5FB

採れたぁ〜‼️
太っちょなんだけど、少し短かめだったね。
まっ、いいかぁ。

075884D5-6C5E-4213-A780-15C9AEB648CF

晴はダイコンスティックが大好きだから、いっぱい食べてね。

次はキャベツだよ。

DF46E417-5C57-42EC-A900-C98D216179C5

キャベツ大きいなぁ。
重くて持てないよ。

07E5F88C-3570-4B43-85A3-E7B145A8D732

ブロッコリーは主軸の収穫は終わっているので、こんな小さなわき目しか残ってなかったけど・・・
晴の大好きなブロッコリーだから、これは大事。
ひとつ見つけて良かったね。

89BF221B-6D46-4579-91AC-4D79D1C1591C

今日採った野菜たちとの記念写真を撮りました。

CCF8E7CA-836A-4550-A116-A1B1BFA8F5EE

今度はキャベツが好きになるといいね。
自分で採ったキャベツだもの・・・きっと大丈夫だよね。

採りたて野菜いっぱい食べて、この冬もみんな元気で過ごせますように・・・



 

2020年11月25日09:03冬野菜の季節がやってきたぁ〜!!
先日のことです。
夫が加茂の貸し農園から初採りの冬野菜をいっぱい抱えて帰ってきました。

夫が畑で撮った写真です。 
なかなか上出来ですよね。

E0780C6D-0C78-46FB-B446-3AB901890B0A
 
ついに冬野菜の季節がやってきたようです!!

今回のダイコンは間引きを兼ねてのまだ細い大根ですが、葉っぱはいっぱい食べられそうです。
お浸しに漬物、ふりかけと食べ方は色々ですよ。

何よりもカブがうれしいです。
なぜか毎年カブはうまく育たなかったのですが、今年は大成功!!
とてもおいしそうです。
ブロッコリーもきれいにできてます。

早速お料理開始です。

まずはカブのシチューを作りました。
今回はカブを2つ使うことに。
新鮮なんで皮は剥かなくても大丈夫ですよ。

E4D2AC4A-ADBA-4E85-A72E-BE159E2ADED2

カブに他の野菜を加えて

EC1FF677-B473-453F-8CB9-25B25BFF192C

煮込みます。
できましたぁ〜。

6C8EBC11-523F-434E-9FC2-09ACE99B80C6

翌日来る予定になっていた息子の家族のために気合を入れて作りましたよ。

そしてダイコンはゆず大根に。

56612DB9-67F4-4A48-9782-1D9146F13740

カブの葉っぱはふりかけにしました。

DEBDE378-528D-40B5-BF6F-EBB40E3CD457

そして翌日の朝。
ブロッコリーは茹でて食卓に。

B5CA9603-7B03-40E0-B142-AEBFF766462B

庭の葉野菜を摘んでグリーンサラダを作りました。
ミズナ、ラディッシュ、サニーレタス、ホウレンソウが入ってます。

2A624E56-4290-461F-A576-92406C5002F7

まだ小さい間引きのニンジンはカブと共に生でいただきます。
どちらも甘くておいしいですよ。

E9D4549E-1F39-4F10-A310-DBC70803FB5C

そしてメインはもちろんカブのシチュー。

BE137FF9-B5D0-4EA4-BA09-0AAD07920450

自家製の野菜づくしのランチの完成です。

72C6BF6E-D8DE-4276-AB4F-7B5D6633C30D

手前にあるのはキクイモの酢漬け。
キクイモも自家製ですよ。

後はフランスパンに卵やツナ、チーズを載せてオープンサンドとして。
ちょっと豪華な野菜ランチになりました。

カブのシチューは子供たちも大好きなようで、残さず食べてくれました。
作って良かったぁ〜。💕

そして夜は、白菜や庭で採れたミズナを使ってお鍋でほっこり。

コロナなんかに負けないように、ビタミンいっぱい摂って免疫力を強化してね。
この冬もみんな元気に過ごせますように・・・


《レシピはこちら》





 


2020年06月26日19:31夏野菜の季節の到来です。
我が家の庭の菜園では夏野菜がいっぱいでき始め、庭の景色がすっかり変わりました。

696DCA0A-0599-4A39-9DF6-072EFE0761F6

今、最盛期はキュウリです。
昨年はあまり沢山できなかったのですが、今年は大成功のようで、葉っぱも生き生きしていて、花もいっぱい付けています。

無農薬での野菜作りは虫や病気との闘いです。
夫が木酢液や元気丸などの無農薬の虫除けでケアしたり、生ゴミ堆肥を与えたり・・・
地道な努力の成果だと・・・ちょっと夫を褒めておきます。

それと共に5年目を迎えた今は、土地の持つエネルギーも強くなった気がします。

27F4DD96-CE43-4487-92CF-17A0A7D799BB

有機栽培の採りたてのキュウリのおいしさは格別です。
毎日5本ずつくらい採れているので、我が家を訪れてくれた方への幸せのお裾分けを。
まだまだこれからもいっぱいできそうです。

今年トマトは5種類植えました。
大玉、中玉、赤と黄色のミニトマト、そしてお料理に使うイタリアントマト。
どれも順調に育ってます。

FF442BD5-98B8-4309-863D-E7AD539397B4

私はトマトが好きではなかったのですが、自家製のトマトを食べて以来、トマトが大好きになりました。
味の濃さが自慢ですよ。

パプリカも順調です。
赤と黄色のパプリカを植えました。
今年は例年よりも早く大きな実をつけてくれました。
色付くのが楽しみでなりません。

2561D345-C154-466E-8D30-5453055F4FC9

ナスも2種類植えました。
伏見甘長、紫のシシトウ、ピーマンなども順調に育ってます。

BBFAA908-02D6-4CBF-9C9B-5BF101E16BF2

ゴーヤは北側の通路に植えています。

48DFA93C-5613-4564-B542-B53768924906

先日ゴーヤが1本だけできました。
ゴーヤは毎年白いゴーヤも育てていますが生長はゆっくりなんで、もう少しかかりそうです。

モロヘイヤ、ツルムラサキ、サニーレタス、オオバ、インゲンなども植えています。

504E0F49-7C41-427E-89D1-E9C77BC02F0E

サニーレタスとオオバは最近ずっと食べ放題。
朝のグリーンスムージーにも入れています。

 今はジャガイモ、タマネギ、ニンニクもあるし、自給自足の野菜生活が始まりました。

 朝の収穫はこんな感じ。

《数日前》
CD03EA5C-8893-49BD-9D15-2B5DAC2287A1

《今朝の収穫》
431283C9-831C-457B-A124-D496B64DB9D3

野菜生活満喫中

夏野菜のエネルギーを受け取って、この夏も元気に過ごせそうです。







 

2020年06月02日08:02畑はボクらのテーマパーク☆《タマネギの収穫》
今年は加茂の畑に早生のタマネギを200個。
晩生のタマネギを200個も植えました。

全部で400個も植えるなんて尋常な数ではないですよね。
採りたてのタマネギの美味しさは格別で、それを周りの方にも味わってもらいたくて。
どんどん数が増えていった感じです。

早生のタマネギはなんと言ってもオニオンスライスがおいしいのですが、倒れる前の上の葉っぱも柔らかくとてもおいしいので、葉っぱが枯れないうちに早採りするのが我が家流。

1ECDD694-857A-409D-8310-1355929878F3

でも・・・4月中旬の早生の収穫時期に夫が体調を崩し・・・
そんな窮地を救ってくれたのは、すぐ近くに住む娘でした。
何度も車で加茂の畑に一緒に行き、夫のサポートをしてくれたのです。
本当にありがたかったです。

緊急事態宣言が出ている中、どこへもお出かけのできない子供たちにとっては、誰もいない畑は絶好のテーマパーク。
大喜びでタマネギの収穫を手伝ってくれました。

長男の颯は幼い頃から毎年タマネギの収穫体験をしていますが、2年生になった今年は見違える程逞しくなり、立派な戦力になってます。

タマネギを引く姿も、腰が入っていますよ。
弟の晴も負けてはいられません。
一緒に頑張って抜いてくれました。

28BD9E15-05CE-4B5E-9695-6C6FDA80F58B

この日の収穫です。(4/21)

D3917619-7AA1-4CF0-9CCF-7B46C68BF7D6

そして昨日は娘と孫たちと一緒に、残りの晩生のタマネギの収穫に行きました。
颯は回を重ねるごとに要領を得て、テキパキと収穫してくれて大助かりでした。

晩生のタマネギは長く持たせるために倒れるのを待っていたのですが・・・
アララ、ちょっと収穫時期を逸したようで、トウ立ち気味になってます。
でもとっても大きなタマネギ採れましたよ。

4BEF27D5-979E-4A72-84E0-283AA96EBE79

2人は畑が大好きで、毎回水遣りもお手伝いしてくれています。
負けん気の強い晴は、にいにと同じことをしないと気が済みません。
きっとすぐに頼もしくなるんだろうなと・・・孫の成長が楽しみでなりません。

73BDE3CA-CC56-4C92-B5C7-2E09B74E332D

じいじの体調が悪くなったことも、孫たちにとっては畑と親しむいい機会になりました。
新たな役割が与えられ、大満足の収穫体験。

次のイベントはジャガイモ堀りだよ。
またお手伝いよろしくね。

いいジャガイモが採れますように・・・