CLASSY

2020年12月28日23:50CLASSY.に掲載されました♪
12月28日は私にとって特別な日。
なぜなら、私のサロン『fairy leaf』が本日発売のCLASSY.(2月号)に掲載されることに決まっていて、今日がその発売日だったから。

16年間、アロマセラピストとして活動しながら、ご紹介者だけでひっそりとやっていた私でしたが、人生最後の大きな挑戦としてWebサイトを公開したのは昨年の秋のこと。

同じ城山台に住むWebデザイナーの中村衣見さんとの出会えたことは、私にとってとてもラッキーでミラクルな出来事でした。



私の熱い思いを理解し、心で寄り添い、大きな愛と優しさを込めて作って下さったWebサイトは、ずっと私が作りたかった自分史のような仕上がりになり大満足でした。
衣見さんのお蔭で、ボツボツですが新しいクライアントさんとの出会いもあり、いい感じに繋がり始めた矢先・・・
今年はコロナの拡大で、仕事の方も足踏み状態に。

少し回復の兆しが見えた9月のことです。
突然CLASSY.の編集部の方から、今回の企画ピッタリなサロンとのことで、掲載しないかというお話をいただいたのです。

CLASSY.というと、若い女性は誰でも知っているようなお洒落な全国紙。
いくらPRのページとはいえ、そんな有名な雑誌に名前が載るなんて、私は場違いなのではないか・・・
今まで隠れ家のようにひっそりとやってきたのに・・・敷居が高すぎて、私はすっかり逃げ腰になっていました。

『誰でも掲載できる訳ではない。』と担当者からも勧められ、身内からも、『出したいと思っても出せるものではないし、こんなチャンスは二度とないよ。』『掴まないと後悔するよ。』と、みんなで私の背中を押してくれたのです。

たかが雑誌に載るだけなのに、私はそんな広い世界に出ることに恐怖すら感じ、悩みに悩みました。
でも全国に数え切れないほどあるサロンの中で、こんな目立たない私を見つけて下さったことは奇跡的な気がして、私の最後の挑戦として、やってみることに決めました。

でも公開までには色んなトラブルが起こり、全くプロセスを楽しむという訳にはいきませんでしたが、本日、無事に発売日を迎えることができました。

左がCLASSY.2月号の表紙です。

E44AE1EB-48A0-43BD-85B4-8A09AB8C982C

右のページは扉ページ。
テーマは『自分磨きができるスポット』

私は『カウンセリングやコーチング』のグループに入っていて、京都のアロマテラピーとして紹介されています。

27A70705-6660-467C-80FD-FB3AAAAD587C

いやぁ〜。。。
うれしいような恥ずかしいような、複雑な気持ちですが、新たな一歩を踏み出したことには違いなく。

予想外のコロナに拡大で、掲載の時期が悪かったなと残念ではありますが、こんな時期だからこそ苦しんでいる人のお役に立てるのかも知れない・・・と、今回選んでもらったことを宝として、前を向くことにしました。

これからも心を込めて丁寧にクライアントさんに向きあい、自分らしく輝いていくお手伝いができたらいいなと思っています。